ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

危機煽り 戦争したい 現政権

メダカの卵
昨年、知り合いからもらったメダカが4月末から卵を産み始めました。
メダカは、石臼に入れてあります。
4月29日から5月5日まで、毎日卵をそっと取って、
ペットボトルに入れておきました。
今週初め、初めに取った4月29日の卵が孵って、ほんの小さな子メダカが元気に泳いでいました。
5月3日の卵も孵っています。目を凝らしてみないと分からないくらいです。
c0229433_21102356.jpg

私的諮問機関とは思いのまま
昨日、安倍首相が集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈の変更を
閣議決定することを事実上宣言した。
首相の私的諮問機関である安保法制懇の報告を受けてのことである。
安保法制懇のメンバーは、安倍首相が自分の意向を受け止めている人を選んでいるわけです。
当然、首相の考え通りの報告書になるわけです。
解釈改憲
衆参両院で圧倒的多数を占めている自民党は、閣議決定した法案を提案すれば
どんな法案でも成立することを自覚してしまったのです。
つまり、どんな無理、悪法でも通せるうまみを知ってしまったのです。
今回の集団的自衛権の行使容認については、憲法9条とは矛盾していますし、
これまでの政府(自民党)の解釈も変えています。
本来なら正々堂々と憲法改正の議論をすればいいのに、
国会での議論なしに戦争のできる国にしようとしている。
何でも出来る憲法解釈
今回の集団的自衛権の行使容認が決まれば、憲法にうたわれている基本的人権でも
制限できることになります。
その先例が既にあります。
安倍政権が目指す方向性は、特定秘密保護法案など一連の法案を思い出せば分かります。
麻生副総理が言っていた、国民が気が付かない内に国会で法律を成立させることが出来る。
ヒットラーの手法と同じ様なことが出来ると…。
このままいけば、気がついたとき、日本は戦前のような言論も生活全てが統制される世の中になると思う。
[PR]
by gorongoronisomura | 2014-05-16 21:48 | 亭主の日記 | Comments(0)