ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

裸馬 初めて乗って 殿気分

馬の心に寄り添う
ヘイゼルグライスマナーの隣で馬の世話をしているKさんから馬の育て方を具体的に聞きました。
競争馬でなく人を乗せたり競技用で使われたりする馬の飼育の仕方です。
子供の育て方と似ています。新しい事に出会ったもあわてず慣れさせる、出来た時は誉める、甘やかさない等、具体的な場面を例に話してくれました。

裸馬に乗る
Kさんが自然放牧している馬を呼び寄せくれました。
逞しく大きな馬が私達の待っている馬房が入って来ました。
Kさんが裸馬だけど乗ってみますかと言ってくれたので、即「乗ります」と答えました。
まさかと思いましたが、Kさんの引き馬で馬の動かし方や止め方、回し方を習いました。
乗る時の姿勢は、殿様のように偉そうに肩をゆすって反り返ることと教えてくれました。
初めての裸馬でしたが、予想以上に楽しめました。
c0229433_2125693.jpg


草競馬場で
翌日、Kさんに誘われ別海町の草競馬イベントに行きました。
騎乗するのは小学生から地域の高齢者まで普通の人達でした。
馬と人の一体感が手に取るように感じられるもので、すっかり虜になりました。
出来れば来年の草競馬に出たくなりました。冗談半分でKさんに話すと、「大丈夫やりましょうよ」との返事でした。
c0229433_2128650.jpg

摩周湖に
草競馬場を後にして摩周湖に向かいました。
霧の摩周湖を楽しみしていましたが、快晴で摩周ブルーの湖面が広がっていて拍子抜けでした。
その後に訪れた屈斜路湖と、美幌峠から景色に魅了されました。
c0229433_21274262.jpg

[PR]
by gorongoronisomura | 2014-09-23 21:28 | 亭主の日記 | Comments(0)