ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

自然には 人智及ばぬ 謙虚に

北海道旅行の後
17日~20日までの北海道旅行から帰って
21日は、44~45年前に出会いアメリカンフットボールを一緒にやった戦友たちと飲み会
22日は、小学校時代の友人達とのミニクラス会の食事
23日は、さようなら原発大集会(亀戸中央公演会場)、錦糸町までのデモ行進
台風の影響
24日、船で大島に戻り、25日の宿泊のお客様の用意をしました。
ところが、台風16号の影響で海が荒れ、高速ジェット船が欠航となりお客様キャンセル。
北海道旅行のちょうどいいお疲れ休みとなりました。
写真は25日の元町港、人影なし閑散とした桟橋風景です。
c0229433_203351100.jpg

昨日今日も
昨日お泊りの方は、式根島から大島に来るのにジェット船欠航、大型船がどうにか動き無事着きました。
今日お帰りもジェット船が就航するかどうか、心配のようでした。
これも台風17号の余波です。
お客様の言葉
★とても素敵なお部屋、美味しい食事、静かな時間を過ごすことが出来て幸せでした。
また是非こちらに出掛けたいです。お世話になりました。
御嶽山噴火
昨日、御嶽山が突然噴火し、多くの人々か心肺停止など想像を絶する被害が出ています。
火山性微動以外噴火予知につながる変化がなく、
火山研究者は戸惑っている様子がテレビに映し出されていました。
我が大島の三原山の噴火について、気象庁伊豆大島火山防災連絡事務所長の加治屋秋実氏も
観測機器は十二分に設置されているが、噴火の確実な予知は出来ないとの話でした。
三原山噴火のいろいろなデーターは、長い噴火の歴史の中でごく最近のものしかないと言うことです。
つまり、研究者や学者といわれる人は、火山噴火の予知はまだまだ分からないことばかり状態と言えます。
御嶽山の噴火でも、それが証明されてしまったわけです。
[PR]
by gorongoronisomura | 2014-09-28 21:23 | 亭主の日記 | Comments(0)