ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

大企業栄え 国民疲弊の 安倍政策

三重苦の国民
国会が始まり、予算委員会で安倍首相は
都合の良い数字だけ上げて答弁していることが明らかになりました。
国民の絶対多数は、実質賃金13ケ月連続対前年度比マイナス、年金額もマイナス
消費税率アップ、円安の影響も受けた物価上昇に苦しんでいます。
十条商店街の衣料店主は「アベノミクスは大企業や金持ちには心地良いが庶民には厳しい」の
言葉が国民生活の実態を表しています。
介護保険料の滞納増加
65歳以上の人が支払う介護保険料の滞納が急増しています。
年金額が減り、物価が上がり生活が苦しい年金者が増えている証拠です。
年寄りが生き難くなっている日本、今まで一生懸命働き日本を支えてきたのに、
老後の生活がこういう国とは、安倍首相達はどう考えているのですか。
介護保険料の滞納額は、2012年度272億円で、
主に年金額の少ない低所得者が支払えないケースが広がっています。
介護保険開始時より平均で七割増の保険料となっています。
弱者を放置
母子家庭の平均所得は243万円。子供の貧困率は過去最低の16.3%で、先進国の中で最悪の状況
東日本震災復興も遅く、13年度の復興予算執行率は64.7%。2兆6520億円が使われていない。
防風林のつもり?
隣りのヘンスができました。
台風の風や冬の西風を防いでくれていた防風林の役割を
一時は理解してくれた建て主が、防風林代わりにヘンス前に植えたのが写真の槙です。
高さ50~60cmのものです。
c0229433_2044591.jpg

[PR]
by gorongoronisomura | 2014-10-05 20:48 | 亭主の日記 | Comments(0)