ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

鎮魂の 祈り届けと 山肌見る

一周年
死者36名行方不明3名の大災害から一年が経ちました。
今日、全島民が黙祷しました。
私達は午後、災害現場の献花台に花を添え祈ってきました。
献花台の先を見上げると、崩れた山肌がいく筋も見えます。
c0229433_21114373.jpg

亡き知人を想う
災害現場近くに住んでいた亡き知人を思い出しながら
手を合わせてきました。
この地に、未だに足を運べない方もいるそうです。
c0229433_21155033.jpg

宿泊のお客様
昨日、亡くなられた方の旧知の人が泊まられました。
昨日は雨の中、お墓参りをされたそうです。
その方が宿泊の感想を記してくれました。
『お料理もお部屋においてあるもの一つ一つに込められたお心遣いを感じました。
心身ともリラックスして"ごろんごろん"させていただきました』
c0229433_21211461.jpg

報道関係も
今日は、テレビやラジオなどで災害から一年の報道がされました。
私達が訪れた時間でも日本テレビの取材班が来て報道していました。
テレビで島の主幹産業の観光が戻りつつあるとの報道がありましたが、
現実は観光客より復興関係の仕事の人が多いところもあるようです。
元町の老舗旅館でも仕事関係の宿泊客が多く、
普通の観光客のお客様と一緒になると、雰囲気が違うので断ることがあったそうです。
c0229433_21304371.jpg

[PR]
by gorongoronisomura | 2014-10-16 21:32 | 亭主の日記 | Comments(0)