ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

民芸の宿 寿喜本

美ヶ原温泉
安曇野に行く前日、美ヶ原温泉の旅館すぎもとに泊まりました。
民芸の宿というだけあって、囲炉裏のある部屋など各部屋が特徴のある造りとなっています。
私達が泊まった部屋は、勿論純和風なのですが、
三畳ほどのロフトがついていました。
そこには、本格的な望遠鏡と真空管の音響設備もあり、ちょっとした秘密部屋というものでした。
秘密の地下道の先
この宿は、道路を挟んで食事処やバーなどの建物があります。
食事に行くとき、道路を渡るのではなく、道路の下の地下道を潜るのです。
地下道はコンクリートの壁でなく、竹の壁になっていて壁面にはしゃれた飾りもありました。
ご主人に話を聞くと、市道になる前の私道だった昭和初期にトンネルを掘って地下道を造ったとのことでした。
c0229433_20384096.jpg

料理も楽しい
すぎもとの箸袋には、「寿喜本」の名が記してあります。
夕食は、ご主人の手打ちそばが〆です。十割そばはこしがあり、のど越しもよく満足満足。
どこでも出る刺身はなく、地元の馬刺しが出ました。
これがまた美味で、肉がピカピカ光る鮮やかな赤、さっぱりして旨みもあって最高でした。
薬味も豊富で行者にんにく・ミョウガ・ネギ・生姜・刻み山葵など、色々楽しめます。
写真は朝食で、高齢者には丁度いい質と量でした。
女性と高齢者や外国人の評価は、とても高いです。
c0229433_20514441.jpg

[PR]
by gorongoronisomura | 2014-11-02 20:55 | 亭主の日記 | Comments(0)