ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

庶民が 苦しみきがく アベノミックス

ダイモンジソウ
庭の木陰で可憐な花を咲かせてくれています。
正式には、イズノシマダイモンジソウといいます。
5枚の花弁が大の字に見えるところから、その名がついています。
c0229433_18385100.jpg
c0229433_18385373.jpg

里山資本主義
日本総合研究所主席研究員の藻谷浩介氏が提唱するのは、
刹那的な「マネー資本主義」から里山の恵(食材や資源や自然など)を活かし地域でお金を回す
「里山資本主義」にシフトすることこそ、地方再生(創生)の切り札と訴えています。
私達夫婦は、藻谷氏の著書「里山資本主義」を読み、これこそがこれからの日本の生きる道と確信しました。
アベノミックス批判
藻谷氏が滋賀県栗東市で開かれた未来政治塾主催の講演した主な内容です。(週間金曜日より抜粋)
1原発再稼動の嘘ー国富流出は円安が原因
●日本の輸入は野田政権の時66兆円、安倍政権に時77兆円。
●増加分の内、石油・天然ガス・石炭は3兆3000億円で、残りの7割は食品や雑貨やスマホなど燃料以外の商品の輸入額が円安で膨れ上がった。
●燃料代3兆3000億円の増加は円安が原因。原発事故前の2010年も安倍政権の昨年も
燃料の輸入量は2億5000万キロリットルと横ばいのまま。
2株価上昇への反論ー貿易赤字国に転落
●鳩山政権の2010年は10兆円の貿易黒字、野田政権の時が4兆円の赤字、
安倍政権の今年は数十兆円の赤字へ転落
●国民や中小零細企業の大多数は、円安で輸入原材料が上がって経費がかさみ株価上昇の恩恵はない。
株が上がって儲けた人は、金融商品を買うばかりで国内でものを買わない。海外にビルが建つだけ。
3経済的反日政権ー中国との貿易も赤字に
●日本は中国(香港を含む)との貿易で、おととしまでの12年間貿易黒字を続けていた。
●鳩山政権の時、史上最高の4長円近い黒字を稼いでいた。
●安倍政権下の昨年、1兆円の赤字に転落。
●コストダウンのため中国から買いまくる体質になっていて、円安にした裏目が出た。
4大企業・富裕層優先から里山資本主義へ
●日本は20年前から一人当たりのGDP(国内総生産)が世界の20位内の水準
●刹那的な「マネー資本主義」に走りやりすぎると、未来のために残さないといけないものまで使い尽くす。
今稼ぐために残してはいけないものを残す。具体的には借金と汚染物質。
[PR]
by gorongoronisomura | 2014-11-12 22:15 | 亭主の日記 | Comments(0)