ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

20年前を 昨日のように 熱く語る 

江北小学校140周年
私が初めて校長として勤務した足立区立江北小学校140周年記念式典祝賀会に行ってきました。
式典では、高学年の合唱と笛の演奏、金管バンドの演奏で締めくくられ、
その後、祝賀会となりました。
c0229433_12512093.jpg

思い出いっぱい
式典での校長先生の式辞や来賓の挨拶で、学校の教育目標と120周年から始まった
夏祭り盆踊り(学校・PTA・地域一体)について高い評価を語っていました。
それらは、私が平成5年に校長で着任した翌年の120周年行事で実施したもので、
当時一緒に事業を進めたPTA・地域の方々の協力があってのことでした。
c0229433_131737.jpg

教育目標・夏祭り
祝賀会が始まって直ぐ、紹介されて壇上でスピーチをしました。
教育目標設定について
私が着任した時の教育目標は、何処にでもある内容でした。
そこで、江北小独自で、しかもどんな時代でも教育の理念を掲げたいと願い設定しました。
学校と地域の背景として、校庭にあるイチョウが戦争中の空襲(昭和20年)で被害にあった木が
翌年春に新芽が芽吹き、それ以降毎年成長し続けていました。
そのイチョウの大木が子供達も地域も見守っている歴史がありました。
そこで「いちょうのようにたくましく」を前段にして、その後に「共に学び、共に遊ぶ」としました。
c0229433_13215573.jpg

スピーチに飛び入り
私がスピーチを始めると直ぐ、会場の後ろの方から一人の年配女性が一番前の席に進んできました。
椅子に座る前から私に向かって大きく両手を振り、「先生!」と叫んでくれました。
80歳になる方で、20年前の周年事業のとき、地域の方として協力してくれました。
見覚えのある人でしたから、私も壇上から大きく手を振って応えました。
その後、今度は20年前PTA副会長として一緒に仕事をしたSさんが、
ビール瓶とコップを持って、壇上の私にビールの入ったコップを渡してくれました。
せっかくのビールですので、その場で飲み干してスピーチを続けました。
夏祭り盆踊り
120周年を記念して始まった校庭での夏祭り盆踊りは、現在まで20年続いています。
盆踊りを始めた経緯を簡単に話しました。
周年をきっかけに学校・PTA・地域が一体となる取り組みの一つにしたかったので、
会場を校庭にしました。
校庭に盆踊りの大きな櫓を組み、提灯で校庭を飾るようにしました。
ところが、校庭に電気を引く予算がないので(教育委員会は出しません)、
学区の町会長に電気工事代の分担金として3万円を集めて歩きました。
無事開催にこぎつけたことを話しました。
あれから毎年8月の2日間、江北小学校の子供だけでなく、
近隣の子供達も参加できる盆踊りが行われています。
[PR]
by gorongoronisomura | 2014-12-01 14:24 | 亭主の日記 | Comments(0)