ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

教え子との 飲み会 面白い

教え子45歳
北千住のいわし料理屋で、私の2回目の卒業生との飲み会でした。
このクラスの集まりは少し変わっていて、葉書やメールによるクラス会の開催通知、
出欠席の確認をせずに、電話などで個別に連絡する方法です。
そのため、そのとき都合のつく人が集まってくる小規模なものです。
面白いのは、卒業の時、隣のクラスだった人も参加します。
それが不思議に不自然ではなく、溶け込んでいます。
c0229433_16575796.jpg

懐かしい話
今回も懐かしく面白い話に、皆して「そんなことあったの?」と、ニヤニヤしました。
1.からかいはゆるさない
5年生のとき大阪から転校して来た女の子Kさんが、「かっぺ」とからかわれた時、
普段はおとなしいTさんが「方言をからかってはいけないと、先生が言っていたでしょう」と、
怒ると、からかっていた人達は静かになった。
Kさんがあの時は、「嬉しかったよ」と言うと、Tさんは「覚えていない」と。
34~35年前は、「かっぺ」という言葉が流行っていたねと、懐かしく思い出しました。

2.お前の先生可笑しい
今年久し振りに参加したM君は、当時父親が言っていた言葉を披露してくれました。
「お前の先生可笑しいぞ。何か変だ、大丈夫か。でも好きだけど」
この話を聞いた参加者は一応に納得の様子でした。
帰りの駅で別れるとき、M君は、私にもう一つのエピソードを話してくれました。
6年社会科の時間、サンマを食べる授業をした時のことを思い出し、
お父さんが「あの時、もっとサンマを差し入れしておけば良かったなぁー」と。
今でも強く印象に残っているとの話でした。

3.クラス会を覗き見

20歳の時のクラス会のことを懐かしく話してくれたのは、G君です。
当時G君は、クラス会会場近くのAデパートに勤めていました。
クラス会があることを同僚に伝えると、同僚達何人かがクラス会を覗きに来たそうです。
一次会終了後、どういうわけかその同僚たちが二次会に参加したそうです。
最近、参加した昔の同僚と久し振りに会った時、そのときの話が出て、
「あの時の怖いけど、何か面白そうな先生どうしている?」と聞かれたそうです。
とてもインパクトのあるクラス会だったようです。
[PR]
by gorongoronisomura | 2014-12-02 17:28 | 亭主の日記 | Comments(0)