ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

冬3回 煙突掃除で 快適に

薪ストーブ快適
薪ストーブで3回目の冬を快適に過ごしています。
今冬は11月下旬から火を入れだし、今日までほぼ毎日ストーブのお世話になっています。
朝夕の火付けは妻の仕事であり、楽しみでもあります。
ストーブの効果は絶大で、家全体が温まり電気の暖房費が軽減されています。
c0229433_13543254.jpg

タール溜まる
例年になく煙突からタールが垂れていたので、買い物袋を吊り下げました。
寒い夕方から夜に掛けてタールの溜まる量が多くなります。
溜まったタールは、木酢液代わりに庭の撒いています。
タールが溜まる原因は、煤が溜まり燃えづらくなっているのと、
薪が完全に乾き切っていないことによると思われます。
ひと夏掛けて乾燥しているのですが、芯まで乾燥していないものもあるようです。
c0229433_1423433.jpg

煙突掃除
煙突掃除は、私の仕事。
今回は煤がかなり溜まっていたので、1時間半近く掛かりました。
写真の縦と横の煙突を外し、庭に持って行って金ブラシでゴシゴシ擦り煤を落とします。
煙突掃除を終えると、薪の燃え方が変わります。
火が煙突に吸い込まれるように勢い良く燃え、完全燃焼します。
そのため、熱量が上がり一段と暖かくなります。
c0229433_14141472.jpg

[PR]
by gorongoronisomura | 2015-01-27 14:14 | 亭主の日記 | Comments(0)