ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

谷中ぎんざ商店街の今昔

観光客で賑わう
c0229433_21133227.jpg

日曜日の11時頃の谷中ぎんざ商店街です。
お店によっては10時半から開けていますが、ほとんどの店は11時開店です。
10時半頃商店街を歩いていると、元気な高齢者のグループや子連れの若いカップル、外国人など、沢山の人が行き交っていました。
昔からの店や新しい感覚の店まで色とりどりでした。

後藤の飴

c0229433_21143258.jpg

日暮里駅から夕焼けだんだんの階段を降りた商店街入り口の右角に後藤の飴があります。
この近くのお寺に墓参りに来ると寄る店です。
必ず買うのがニッキ飴と生姜飴で、今日も買いました。
店主の話によると、地下鉄千代田線が開通以前は、学生や会社員等が主なお客さんのパン屋だったそうです。
その頃の商店街は衣料品の店が多く、人の流れは日暮里駅から降りて来るのが主だったとのことでした。

近くのお寺に参拝された人が立ち寄り、昔の話が聞けるのも楽しみしているとのことでした。

不安がある
c0229433_2115213.jpg

観光客が来てくれるのは有り難いが、不安もあります。
日常的な魚屋、八百屋、肉屋がなくなってきて、夕方になると人の流れが途絶えしまうことのようです。
今は、商店街の中程にスーパーマーケットがあるので救われているとのことでした。
[PR]
by gorongoronisomura | 2015-04-13 21:15 | 亭主の日記 | Comments(0)