ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

町長選 町議選から 島の将来を

意外な接戦
町長選挙は、現職の川島氏(共産党支持)と新人の三辻氏(自民党公明党推薦)の争いで、
約650票差で三辻氏が当選となりました。
四年前の町長選では、保守候補乱立により、川島氏が漁夫の利を得て当選しました。
今回は保守陣営は、三辻氏に一本化したので楽勝かと想いましたが、
意外にも大接戦となりました。
現職の強みもありますが、三辻氏が役場内での仕事が多く余り知られていないことも原因のようでした。
c0229433_2234402.jpg

70歳過ぎても町議?
町議選は定数14名のところ、18名が立候補する激戦となりました。
これまでになく、40歳代の新人が二人立候補しましたが、残念ながら落選となりました。
一方、70歳以上が4名も当選し、最高齢は75歳ですから4年後は80歳に手が届きます。
30~40年後に消滅自治体といわれる現実を考えると、
将来の大島を担う年齢の人に議員をさせたいと思います。
c0229433_22422333.jpg

女性は一人
女性が活躍する時代といいながら、女性候補が一人、その人が当選したので、たった一人の女性町議。
大島町もご他聞に漏れず、優秀な女性が埋もれてしまっているようです。
定数に男性何名、女性何名とする条例でもつくった方がいいと思いますが…。
元公務員(町役場・都職員・教員)が目立ちます。再雇用の場になっている感もありますが。
4年前に当選し、4年間一度も一般質問もしないし、
議員活動報告パンフを出したこともない議員もいるようです。
議員活動をしっかり見守るようにしたいです。
[PR]
by gorongoronisomura | 2015-04-27 22:55 | 亭主の日記 | Comments(0)