ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

同じ島 改革気概 八丈島

シソ花と実
☆爽やかな秋の風が吹くようなると、畑も変化が見られます。写真はシソの花と実が付いています。
花は刺身のつまに使います。実は塩漬けにして、お漬物に使います。零れた実は、来年芽を出してくれます。
ありがたいことです。
c0229433_1457519.jpg

八丈島の改革に
☆七島新聞によると、9月の八丈島町長選挙は現職が無投票で選ばれそうとのことです。
現職の山下泰也町長の政策に感動しました。「人材育成で未來を躍進」とあり、島の発展は人材育成として具体策に「給付型奨学金」を創設するそうです。
□4月に行われた大島町町長選挙の候補者の政策との違いに、改めて感動しました。
東京都からどれだけ予算を取って来るかが第一で、未來を見据えた政策は見られませんでした。
島の現状の課題を分析して、それを解決するための短期・中期・長期の政策を掲げるということはありませんでした。
□人材育成は、家庭・学校・地域の教育の一体連携が大切です。その前に、大島町の児童生徒の学力は、内地に比べ低い現状分析を真摯にしていない問題があります。
その問題の根底にあるのが内向き思考で、俗に言う「よそ者」の見方考え方を受け入れ難い風土です。
□もう1つ問題として経済的なことがあります。島から内地の高校や大学に行くには、授業料のほかにアパート代や生活費の仕送りが保護者にとって大変な負担になっています。
八丈島町長は、その課題解決のために貴重な予算の中から「給付型奨学金」を政策にした英断に拍手です。
▼残念ながら、大島町町長には考えられないようです。
[PR]
by gorongoronisomura | 2015-09-28 15:32 | 亭主の日記 | Comments(0)