ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

紅葉の 洞川温泉 みたらい渓谷

1200年の歴史
c0229433_21424591.jpg

☆修験道の宿場町として約1200前から栄えている洞川温泉の「いろは旅館」のご主人に話を聞きました。今でも女人禁制の大峯山への修験道の人が泊まります。「いろは旅館」には、関西を中心にしたいくつかの講が常宿にしています。玄関の内側に講の名前の額が掲げられていました。
☆大峯山の本堂は、5月3日に戸開け式、9月23日の戸閉め式があり、約5ヶ月間修験道の人が洞川温泉の宿を利用します。
c0229433_2158451.jpg

☆最近は、修験道の人の高齢化で減って来ているそうです。その代わり女性が増えているそうです。女人禁制の大峯山には登れないので、他の山に登るそうです。時代の移り変わりは、ここでも表れています。
☆「いろは旅館」は、5月から忙しくなり8月には小学生の林間学校がピークになるそうです。
みたらい渓谷
c0229433_22782.jpg

☆洞川温泉から下り「みたらい渓谷」に寄りました。紅葉の走りと思っていたので、あまり期待していませんでしたが、行って見ると切り立った渓谷で見る紅葉の迫力に言葉を失う程でした。
吊り橋から見上げる紅葉、下を流れる水の勢いと岩にへばりつく紅葉に『凄いね』を連発しました。
今までにない景色に大満足の紅葉狩りでした。

c0229433_22191746.jpg

(/´△`\)写真が縦のものが横になってしまい申し訳ありません。
□岩抱え 渓谷彩り 天を向く
[PR]
by gorongoronisomura | 2015-10-22 22:22 | 亭主の日記 | Comments(0)