ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

西風吹き 全便欠航の 島宿命

ジェット船全便欠航
c0229433_16301056.jpg
☆夜中から物凄い西風が吹き、海は大荒れとなり高速ジェット船は全便欠航になりました。昨日宿泊されたお客様は帰られず、もう一泊となりました。
☆我が家は、木々に囲まれているため風の強さを感じていませんでしたが、近くの浜に行ってびっくりポンでした。
☆写真は万立浜の手前の道路脇で撮りました。あまりの風で体は揺れるし、手に持っているタブレットも揺れっぱなしでした。雪を頂いた美しい富士山を見た通りにお伝えできず残念です。
観光振興は夢物語
大島は観光振興を謳っていますが、次のことから難しいと言わざるを得ません。
1 大島らしい魚介類不足
▼海に囲まれている大島を訪れるお客様は、島らしい魚介類を期待しますが、獲れる魚の種類は少ないし、その上、量も安定しません。
例えば、島でした良心的な魚を売っている店のご主人がこんなことを
『先生、僕は40年以上この仕事をやっているけど、キンメがこれほど獲れなかったことは、初めてだよ』と言われました。
我が家でも、お客様に食べていただきキンメだけでなく、夏のタカベも少なく、刺し身の種類も少なく、申し訳なくなります。
■こういう現状を何とかしようという島の関係者の動きはありません。本当にお客様に喜んでもらおうと考えているのか疑問です。
2 宿泊施設不足
▼我が家に泊まる方々が共通して言うことは、泊まる所で友達に紹介出来る宿が2~3を除きないですとのこと。その上、特に民宿をやっている方が高齢でやめる所が年々増えています。観光振興と言いながら宿泊施設の不足に手をつけていません。
若い人が宿泊所をやる魅力がないのと、経営する見通しも立たないと思われます。
▼町役場も観光関係者も先を見通した政策や具体的取り組みをしているとは思えません。それだけ危機感がないのかも知れません。
■魅力ある食べ物と宿がない状況をどう改善するのか、誰が手をつけるのでしょうか。
よそ者と若者を活かせばいいのにと思っていますが………。



[PR]
by gorongoronisomura | 2015-11-27 20:09 | 大島のくらし | Comments(0)