ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

議論する 少しましな 大統領選

摘果する
□ビワの花が咲き小さな実が付き始めました。蕾の段階で摘果し、花の段階で摘果し、小さな実の段階で摘果して、この状態です。
今年も梅雨の頃に実が熟し食べ頃になります。
c0229433_14255530.jpg
議論する大統領選
☆アメリカ大統領選の民主・共和両党の候補者指名争いが始まりました。初戦のアイオワ州の結果は、民主党はクリントン氏がサンダース氏を僅差で破りました。
☆凄いのは、現政権の民主党の候補者が政策の違いを公開の場で議論したことです。74才のサンダース氏は「民主社会主義者」を自認し、行き過ぎた「格差是正」を掲げ若者の支持を得ました。富裕層への増税などによる富の再分配をして、若者にも貧困層にも夢と希望が持てる国を目指します。
☆アイオワ州の若者の多くがサンダース氏を支持し、選挙運動を展開したので「引き分け」と同じ結果になりました。このような選挙活動は、残念ながら日本では見られないことです。

安倍首相独裁との違い
▼一方、日本の現政権の自民党を見てみましょう。アメリカ現政権の民主党とは全く正反対の議論無しの安倍首相独裁がまかり通っています。
安倍首相に逆らうことを言おうものなら、干されるし選挙での公認が貰えないから全員が「イエスマン」になっています。
▼党内で健全な議論ができない政党は、あのナチス・ヒットラーと同じです。
無茶苦茶な安倍
▼論理性もない無茶苦茶なことを言い始めました。
「学者7割(本当は63%で切り上げて)が自衛隊違憲、その状況なくすべき」を根拠に憲法九条二項の改憲を言い出した。
▼戦後、「自衛隊は軍隊ではないので、憲法に違反していない」と言い続けてきた歴代自民党が「何を言い出すの?」と安倍首相に聞きたい。小学生にも分かるように説明してごらん。出来ないでしょう。
こっちはどうなの?
□憲法学者の10割(90%以上なので、安倍首相のように切り上げて)が安保法制は憲法違反だと言っているのに強行採決した。安保法制を撤回するのが、真っ先にやるべきでしょう。



[PR]
by gorongoronisomura | 2016-02-07 15:15 | 亭主の日記 | Comments(0)