ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

高校生の声 全国

安保保障関連法に反対
☆さる21日、安保保障関連法に反対する高校生グループと、沖縄県名護市辺野古への米軍基地建設に反対する市民らが全国各地で抗議行動を繰り広げた。
c0229433_15034544.jpg
高校生グループ「ティーンズ・ソウル」
☆渋谷だけでなく、札幌市・仙台市・名古屋市・大阪市などで「安保保障関連法や辺野古新基地建設反対」を訴える高校生が声をあげた。
○都立高二年生『小さな積み重ねがこの国の民主主義をつくっていくから、私は縛られずデモに行くし、政治について日々考えていく』
○私立高三年生は、届け出制について「デモ参加を抑制する動き」と反発する。
『結局、高校生は政治に無関心でいてくれた方が都合がいいという政治家の本音が見える。文科省の人達がデモは偏っていると悪いイメージを持っていると感じてしまう』
c0229433_15040307.jpg
高校生の本音
○『政治的に活動する高校生が増えると、投票率が上がって負けるのを自民党は心配しているのかも。実は若者の投票率を上げたくないの?』
○『僕たちからこの場所を奪うような動きは民主主義に反している』
○『デモに好意的な先生がいても、職員室には違う考え方の先生もいるはずで、届け出制だと参加を控える雰囲気になる』
大人よりしっかり
□デモに参加している高校生は、一人ひとり自分の言葉で語っています。このような動きは、シールズという大学生の影響かと思います。
■60年安保や70年安保や、これまでの組合などの組織での抗議活動では、上からの司令通りに同じようなことをしていました。
□ところが、今回の高校生や大学生の安保保障関連法反対や辺野古新基地建設反対の抗議活動・表現は、一人ひとりが学び考え自分の言葉によります。まさに自立している若者です。
安倍内閣・自公政権の政治家は、若者の力を侮ってはいけませんよ!
独裁的な安倍政権の進め方は、そろそろ破綻するでしょう!

[PR]
by gorongoronisomura | 2016-02-25 15:46 | 亭主の日記 | Comments(0)