ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

原発事故 永久に続く 金食い虫

3.11から5年
■東日本大震災及び福島第一原発事故から5年が経とうとしています。日曜日の今日、テレビで特集が組まれています。
福島の森林の放射能汚染は、放置すると政府が決定しました。つまり放射能汚染をそのままにすると宣言したわけで、政治としてギブアップです。何とも馬鹿にした話ではありませんか。
c0229433_17161959.jpg
永久に続く金食い虫
▼原発事故で放射性物質が溶け出て固まった燃料デブリの取り除き作業の困難さを放送していました。
高濃度の放射能を含む燃料デブリが、何処にどんな状態で在るのかさえ分かっていません。それを探り取り出すという途方もない工程が時間の見通しの無いことが続きます。
その上、取り出したデブリを何処に貯蔵するのか場所も期間も決まっていません。
▼分からないことばかりなので、事故を起こした原発と同じものを造って作業用ロボットの試験を積み重ねています。ロボットの開発を含め、永久に続く事故処理に関係する企業の言いなりに予算を使うことになります。それに関わり収益を上げる企業(東芝・日立・三菱など)は、原発を造り儲け、維持管理で儲け、事故処理で儲けるという凄い構図になっています。
嘘つき安倍首相
▼2011年のオリンピック誘致演説で福島第一原発事故後の汚染水は、『完全にコントロールされている』とした安倍首相の嘘つきは、今でも明白です。このことをテレビで取り上げようとすると、官邸からの圧力でテレビ局が自主規制してしまうようです。
▼原発事故で未だに避難生活を余儀無くされている約10万人の方々の存在を忘れて原発再稼働を進める安倍首相に『NO ノー』を突きつけましょう。
忘れずに学びましょう
■5年経って、原発事故の様子がよく分かってきました。放射性物質を取り除き、解体作業の不可能さも分かってきました。そのためにどれだけのお金を注ぎ込むのか予想がつかないことも分かります。
原発を推進した政治家・官僚が何の反省も責任も取っていないことも分かります。その連中が外国に原発を売り込み、国内では再稼働を推進しています。
淡々と事実を学びましょう!



[PR]
by gorongoronisomura | 2016-03-06 18:04 | 亭主の日記 | Comments(0)