ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

SEALDs 民主主義ってこれだ!3

三原山の大滑走
☆戦前戦中まであった三原山の大滑走できる乗り物です。写真は、波浮の金子さんの博物館に掲示されています。
戦争が激しくなると、レールなどの鉄は日本軍に拠出しなければならず、すべて撤去されてしまいました。
戦争をするというのは、こういう楽しみまで奪われることになります。
c0229433_11420441.jpg
SEALDs 民主主義ってこれだ!
☆今回は、沖縄市名桜大学に在籍する小波津義嵩さんが2015.3.22にスピーチしたものです。
『沖縄では、警察と辺野古基地建設に反対する人々が時に衝突します。基地建設に反対する人々は、基地を造らないことが正義だと思っています。一方、警察は、基地建設が正義だと思っているんでしょうか。本当にそうなんですか?(中略)

国はお金や仕事をアメにして、市民を分断してるんじやないでしょうか。沖縄の基地や与那国の自衛隊、さらには福島の原発についても言えることだと思うんです。
「本当はないほうがいい」ってみんな言いますよね。
本当はないほうがいいものは、本当になくす努力をしなければいけないはずです。(中略)
僕がいま実感していて、安倍政権に対して一番許せないのは、政策のために県民や区民、家族までを分断していることです。国のリーダーは、本当に市民のために政治をやらなければならないんです。(中略)

権力を持たない私たちは、声を上げることしかできないのに、その声さえも押し潰そうとしているんじゃないでしょうか。(中略)

僕はこの国がもっと良くなってほしい。沖縄や福島のように、弱いものいじめをされて、ふるさとや仲間や言葉を奪われるようなことが起きてほしくない。
市民が自由に正義を追い求められるように、そして、民主化の風を吹かせられるように、その第一歩として、僕は安倍政権に反対します。』

□もっと沢山の中身がありましたが、私なりに心に残った所を紹介しました。

[PR]
by gorongoronisomura | 2016-04-09 12:13 | 亭主の日記 | Comments(0)