ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

体質同じ 目くそ鼻くそを 笑うか?

カマキリ孵化
□カマキリの卵が孵化して子カマキリがうじゃうじゃ。薄黄色いの何とも弱々しいオモチャのような子カマキリ達です。
c0229433_14445425.jpg
c0229433_14451697.jpg
■韓国除湿器問題
・除湿器の除菌剤のPHMGにより多数の死者が出て大問題になっています。製品の回収命令が出てからのオキシー社の対応の無責任さや政府の対応の悪さが指摘されています。
▼日本も体質酷似
・企業の社会的責任感のなさと行政(国)の指導の甘さは、今回の韓国と日本も同じような体質を感じます。裏側に見えるのは、企業と行政の癒着体質が、国民を守るより企業を守ることを本分としていることを表しています。
・思い出して下さい。日本に於ける不特定多数の被害者を蔑ろにした事件事故の歴史を。それは今でも続いていますよ!
・四日市ぜんそく(私は現地取材で教材にして授業で使った)、水銀汚染の水俣病、カネミ精油事件、血液製剤でのHIV感染等々、これらは質の悪いことに死者や患者と汚染源との因果関係なしとする「科学者と医者と関係官庁」が常に立ちはだかったことです。
・死者や患者の言われなき非難や差別や苦痛を生んだのも「お抱えの科学者と医者と関係官庁」と企業の癒着と思います。
・結局、大きな人的被害が出ないと企業も行政も認め動かない歴史ということでしょう。
▼福島第一原発事故による放射能放出と子供の甲状腺ガンの因果関係を認めようとしない「科学者と医者と関係官庁」の体質は、上記のことと酷似しています。
患者の立場に立たず、東電や国の原発政策を守ろうとする姿が垣間見られますは。科学者や医者のなかには、真実を語ろうとする訳でもなく、被害者の苦しみに寄り添う訳でもない人がいることを知っておくべきです。


[PR]
by gorongoronisomura | 2016-05-09 15:31 | 亭主の日記 | Comments(0)