ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

都民が主 古参自民が 偉そうに

☆野菜が順調
・梅雨に入り日照不足ですが、野菜が順調に育っています。カボチャの受粉も5個しました。その1つがかなり大きく育っています。
c0229433_15371337.jpg
「許してやっていい」自民党古参の発言
・舛添都知事に辞職を迫った安倍首相はじめ自民党幹部、自民党都議の古参達。2年半前にあれだけ安倍首相を先頭に舛添氏を都知事に担ぎ上げておきながら、参議院選挙への悪影響が分かると切って捨てる恐ろしさが判明しました。
・それが分かるのが、自民党大物といわれる野村有信都議が『辞職するのだから、許してやっていい』の発言。その上、20日の集中審議もなし、百条委員会設置の提案に反対して、舛添氏を救ってあげる。
・『許してやっていい』を決めるのは、「野村都議お前ではないよ」都民なんだよ。何を偉そうにのたまわるのか。

▼都知事の金の使い方や公務の範囲と規律は?
・このまま舛添都知事の公費(税金)の使い方を不問にしたら、都庁官僚達も何の反省もなしになります。
・政治資金規正法のザル振りを解明出来ず、政治家達の好き放題遣り放題が野放しのままになります。
喜んでいるのは、企業や財界と癒着している自民党ですよ。小渕優子議員や甘利前経産省大臣などを筆頭に大喜びでしょう!

■もの分かりのいい大人が悪!
・日本人の論理性のなさが、政治を悪くしていると思います。今回の舛添都知事のことも徹底解明をしない体質が、政治家を甘やかしのさばらしています。
都民国民のために働くという意識でなく、『俺は偉いんだ。議員様だ』とふんぞり返る言動が溢れる議員を産み出しています。
特に、政権与党の議員は、ひどすぎます。

・こういう議員を産み育てているのは、支持している国民です。

☆反面しっかりした若者が出てきたことが救いです。代表がSEALDsといわれる若者達です。
政治を政治家に任せていません。自分で調べ分析し考え判断して行動しています。
今の「もの分かりのいい、考えない大人」より頼りになります。

[PR]
by gorongoronisomura | 2016-06-16 16:18 | 亭主の日記 | Comments(0)