ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

鳥越氏と 握手しました 大島で

☆鳥越俊太郎氏大島に
・今朝のジェット船で島に来てくれました。元町港で第一声。
c0229433_13584510.jpg
☆大島の印象
・初めて大島に足を踏み入れた第一印象は、自然環境豊かな島で観光がメインになるのかと言う言葉でした。
c0229433_13585835.jpg
・元町港での遊説の後、岡田港で鳥越節。夢工房で女性達との島の医療についての課題を聞かされる。11時半から町役場前で遊説。
□鳥越氏に渡す資料作り
・元町港で鳥越氏の話を聞いた後、家に戻り島の課題をまとめ手紙にしました。その間30分弱。
・簡単な自己紹介の後、島の課題を3つ。
①医療と介護
・島の医療センターだけでは不十分ですので、島外の医療施設に行かなければならない。
▼交通費と宿泊費の負担で生活が圧迫される
⇒島外の医療施設に行くときの交通費等の補助

②観光振興
・6次産業の観光を支える1次産業(農業漁業畜産)の衰退
宿泊客のお客様に提供する地場の魚や野菜が極端に不足している。
⇒1次産業の振興政策(後継者、先進事例に学ぶ)

③教育
・長い教育現場の経験から一番気掛かりなこと。長くなるので、当選したら改めて伝えたい。

☆取り急ぎ短くまとめA4に書いて渡しました。
□感激を縫って握手
・元町役場前での遊説は、かなりの人でした。話が終わり急ぎ足で役場に入っていこうとするところを、取り巻きの人達の間をすり抜け鳥越氏と握手。ほぼ同時にA4の紙を鳥越氏に手渡しました。
c0229433_13591816.jpg
☆都内からの支援者(若者)に
・元町港で会った支援者と話をしていて、多少顔見知りになっていたため、鳥越氏にA4の紙を渡したことを伝えると、『大丈夫です。鳥越さんは、必ず見ます』と言ってくれました。
・忙しい方なので、一目で分かるように簡潔に書きました。目を通してくれれば嬉しいです。
□厳しい選挙戦ですが、最後まで諦めず頑張って欲しいです。

[PR]
by gorongoronisomura | 2016-07-25 15:06 | 亭主の日記 | Comments(0)