ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

盛り土で 埋めたい腐敗 官僚

呆れる都官僚達
▼今回の豊洲市場移転に関わる次から次の問題噴出は、都の官僚組織の永年の腐敗の蓄積と思います。
▼予算は十分ある、トップの知事は丸め込める、マスコミはうるさくない、自分達の遣り放題。
計画縮小しないー大島での経験
▼確か6年前、焼却場建設で15t(7.5tを二基)炉を10t炉で大丈夫だから計画の縮小を町に要望したことがあった。
・その時、都の担当者は「もう予算はつけてあるから、減らすのは出来ない」と言って来た。知り合いの都議(会派別に3人)を通して都の担当者に確認したが同じだった。大島町の借金を少しでも減らしたいと願ってのことだったが、駄目だった。書類を書き換えるのが面倒なのか、予算が有り余っているからなのか、多分両方立ったのでしょう!

☆ノロッコ列車
・昨日、釧路に来ました。午後は雨だったので、ホテルでゆっくりしていました。
c0229433_21311269.jpg
・釧路駅から塘路湖往復の列車の旅。台風の大雨の釧路川増水で運休していたのが、2日前から再開していた列車に乗れました。
・釧路湿原の中を走る列車でしか見られない風景が見られました。
c0229433_21315675.jpg
増水した釧路川が蛇行しています。曇から青空に変わった川面に青い空が鮮やかに映っています。湖の辺りになると、列車はノロノロゆっくりになります。ノロッコ列車の名前の由来でもあります。

[PR]
by gorongoronisomura | 2016-09-19 21:42 | 亭主の日記 | Comments(0)