ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

脱成長 格差是正で 経済強い

☆妻の好きな彼岸花
・庭に白い彼岸花が咲いています。妻が好きで沢山植えてあります。
私は、赤い彼岸花の方が好きで、去年から植え咲きだして2年目になります。
c0229433_17005238.jpg
□脱成長主義で幸せ優先
・東京新聞24日の「考える広場」の久原論説委員と京都女子大客員教授橘木俊詔氏の対談を抜粋して紹介します。

久原…日本は今、先進国で有数の貧困国になっている。

橘木…内閣府の毎年の世論調査で、これから求めるのは「心の豊かさ」60%、「物の豊かさ」30%というのが2000年以降続いています。
1980年を境いに「心の豊かさ」が「物の豊かさ」を上回っています。
これは国民が人口減速の道を選択したのは経済減速の道を選んだのと同義です。
財界のあるトップが『2%成長(実質)などもう無理』と発言した。財界トップが政府の掲げる2%成長を否定したのです。

久原…アベノミクスは大企業や富裕層を儲けさせればうまくいくという考え方が行き詰まっている。今になって同一労働同一賃金や最低賃金アップを言い出した。

橘木…消費税増税への反対が強まったのは、社会保障と税の一体改革と言ったのに社会保障改革は置き去りのまま税率だけが上がり続ける不安や政治家と官僚は痛みを伴う改革を果していない反発でしょう。(消費税増税で増えた税金を公共事業に流用)

橘木…日本は格差や貧困が深刻です。格差を是正した方が経済成長は高くなるとOECDも証明している。日本は税による再分配政策が弱すぎるので、見直すことが重要です。
格差が小さくて経済が強いのが北欧。逆に格差が大きくて経済が弱いのが日本。
大きな格差、高い貧困率が日本の成長率を低くしている。

久原…日本は教育への投資もおろそかにしている。教育が国富につながるという考えがない。

橘木…それも米国流に毒された結果。あなたが教育費を負担しなさい、国家はお金を出しませんと。金持ちとそうでない家庭で受ける教育の質が違ってくる。それがまた次の世代に連鎖する。欧州は逆で、教育を公共財とみなす程度が強いから国の支出割合が大きい。

□国民は、どんな国を選択するの?
・人口減なのに、安倍政権が進める成長至上主義(米国流)
・それとも、欧州や北欧のような格差の小さい心の豊かさのある国を選択

☆私達は、これまでも安倍政権の政治に「NO」をいい続けて来ました。国民がもっと欧州や北欧のことを知るべきです。



[PR]
by gorongoronisomura | 2016-09-25 17:59 | 亭主の日記 | Comments(0)