ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

都議会 自民党の 都民軽視

◇菊、見映えよく
・毎年、夏の間菊の面倒を見てきませんでした。倒れたままにしておくので、格好悪くなっています。少しは見映え良くしようと、支柱で支える作業を二人でしました。
c0229433_17093872.jpg
都議会自民党のバカさ
・都議会の代表質問と一般質問がありました。議席が圧倒的にあるので、自民党の質問時間の長いこと、その上、これまでの反省もない内容もないものです。

▼よく考えてごらん
・石原都政から猪瀬、舛添までの都政の与党として豊洲市場移転やオリンピック招致を推進して、いろいろな問題が噴出した反省がない。都政を厳しくチェック出来ず、行政と議会が癒着しブラックボックス状態になっていた。

▼都知事選挙の都民の意思
・自民党と公明党(与党)の推薦、与党とべったりで自民党の意向を受けて都政を進めようとした増田氏候補に対し、都民は圧倒的にNO!を突きつけ都政と議会の改革に期待したのですよ!
・増田氏が都知事になっていたら、豊洲市場は来月7日に開場していたのです。オリンピック会場建設も見直しなどありませんでしたよ。
・自民党都議は、都知事選挙で示した都民の意思を忘れているぞ!!!

▼バカさ丸出し
・小池都知事を議会軽視と質問しているが、自民党こそ「都民軽視」が治っていない。
・選挙中に小池氏が政策として言っていた「電柱の地下化」を、質問の中でまるで自民党が提案しているバカさである。これはほんの一例。

[PR]
by gorongoronisomura | 2016-10-05 17:40 | 亭主の日記 | Comments(0)