ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

第五弾 億万長者か 増えると 景気が悪くなる

◇自民党ファーストへ
・小池都知事が福岡県衆議院補欠選挙の応援に行っていた。「東京都知事として来たのではありません」と。
・「都民ファースト」と言っていたのに、自民党のため自分のために、本質が現れた姿がよく分かりました。
・豊洲市場や五輪施設の問題があるのに、自民党のために福岡県まで行く王様気取り。
c0229433_20590290.jpg
▲風に揺れるススキ

◇億万長者は10年前の3倍に激増
・国税庁の確定申告データによると、個人事業者の年収5000万円超の者は、この10年で13倍になっている。
また、個人投資家の億万長者も激増していると思われる。
◇年収5000万円以上の人が最低でも五万人いる
・福島原発事故の責任を誰もとらない中で、東電社長の報酬は、何と7200万円だった。
・国税庁の資料によると、5000万円以上の報酬をもらっている人は1999年には8000人ちょっとだったが、2009年には27000人を超えている。
・これは給与所得者だけなので、不動産所得者や自営業者、配当所得者、政治家などは含まれていないから、それらの人も含めれば「最低でも五万人」という推測が成り立つ。

◇リーマン・ショック後でも、株主への配当金は約10兆円
・小泉内閣で金融担当大臣などを務めた竹中平蔵氏が推進した「株主優遇政策」による。

◇役員報酬も、この10年で2倍以上に急増中

▼億万長者が増えると景気が悪くなる
・億万長者が増え、格差が広がれば、景気が悪化する。億万長者が増えれば消費が減るからだ

①金持ちの収入が増え、庶民の収入が減る
②金持ちは収入増の多くを貯蓄や投資に回すので消費は増えない
③庶民の収入が減った分だけ、社会全体の消費が減る
④景気が冷え込む

◇日本は、ごくごく一部の億万長者と、
大部分の生活困難者や貧困者から成り立つ構造になっている。



[PR]
by gorongoronisomura | 2016-10-14 21:05 | 亭主の日記 | Comments(0)