ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

教育者 必要な条件 違いあり

☆毎年の贈り物
・教え子からのクリスマスプレゼントが今年も届きました。
玄関に飾りお客様に喜んで頂いています。今年は、電気が着く白の飾りです。
c0229433_19422397.jpg
◇テレビで磯田歴史学者と林修が
・先日あるテレビ番組の中で、「教育者としての条件は?」と磯田氏が問うと林修氏は「卓越した知識量と、誰にでも分かる話し方」との答えに、磯田氏も我意を得たりのことだった。
なるほど、大学教授と塾講師らしい見解だと思った。

◇私の見方
・教育は、大学や受験生相手ばかりではありません。保育園から小学校、中学校、高校と発達段階に応じて教育者が求められる資質に軽重がある。
・私の小学校教育での経験からは、
①第一に求められるのは知識量ではありません。一人ひとりの子供の生活環境や健康状態、性格、特性、友人関係を見とること力

②次に、限られた授業時間内で計画的に子供に身に付けさせたい知識や伸ばしたい能力を高める授業力

③授業では、子供を惹き付ける魅力ある豊かな表情(目力も)と表現力豊かな声
☆この事に通じることを能の世阿弥が言っていることでもあります。
☆教え子達が授業での私の熱意に満ちた目力に圧倒されたと、言ってくれたことを思い出しました。
私にとっては、嬉しいことの一つですし、単なる知識量だけでは子供が感化されないと思うところです。

④子供の反応を共感的に受け止める受容力

⑤魅力ある授業にするために、教材研究を徹底的にやって子供が興味関心を持てるような準備をする専門性








[PR]
by gorongoronisomura | 2016-12-17 20:35 | 亭主の日記 | Comments(0)