ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

安倍・森友 教育勅語で 一致

◇東京マラソン
・今年から東京マラソンのゴールが東京駅になったので、駅周辺は凄い混雑でした。
駅前のキッテの喫茶店に入ろうとしたら、何処も入店待ちの行列が出来ていました。
c0229433_12472317.jpg
▼森友学園と安倍首相昭恵夫人
・安倍首相と昭恵夫人が森友学園の教育方針に共感し支持していたことは、首相の国会答弁でも昭恵夫人の講演会映像からも明らかです。

▼本質と根本は「教育勅語」
・学校法人「森友学園」が運営する塚本幼稚園の運動会での園児の宣誓の言葉でも明らか!
・園児に教育勅語を暗唱させる教育を行っている。
・計画されている「瑞穂の國記念小学校」は、「教育勅語素読・解釈による日本人精神の育成」を「教育の要」に掲げている。

■教育勅語とは
・正式名称は「教育二関スル勅語」。1890年明治天皇の名で国民道徳の根源や教育の基本理念を示した。
・学校への配布や礼拝、奉読が進むにつれて天皇皇后両陛下の写真とともに「奉安殿」と呼ばれる立体物に保管されるなど神格化され、軍国主義教育の要となった。
・敗戦後、GHQは教育勅語の神格化を問題視し、衆参両院は1948年その排除と失効を決議した。つまり、教育勅語では、国民は天皇の子供「臣民」とされ、天皇の為に命を捧げて当たり前とされていた訳である。

▼教育勅語の最後は
「国に危機が迫ったら、国のため力を尽くし、皇室の運命を支えなさい」と結ばれている。これを塚本幼稚園の園児は毎日暗唱しているのですよ!

■安倍首相も昭恵夫人も賛同共感支持
・「瑞穂の國記念小学校」の名誉校長就任を受けた2015年9月の講演で『塚本幼稚園の教育方針は大変主人も素晴らしいと思っている』と語っている。
・安倍首相も国会で一度は『大変いい教育』と評価している。
▲二人とも間違いなく賛同共感支持していることは明らかである。
戦前の軍国主義の明治憲法に改憲する意思でも一致していることが分かる。


[PR]
by gorongoronisomura | 2017-03-02 13:23 | 亭主の日記 | Comments(0)