ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

独裁安倍政権 共謀罪

☆夕日に「あっ」
・昨日、久し振りに綺麗な夕焼けを見ました。
台所で夕食の用意をしていた妻が「夕日が凄い、見に行こう」と言うので、直ぐに車2分程の海岸へ行きました。
・伊豆半島に沈む夕日が、空に残る雲を茜色に染めていました。

c0229433_15465719.jpg
c0229433_15471679.jpg
■共謀罪の本質
・共謀罪法案は、テロ防止の必要性とは全く関係ない。
・日本はすでに13ものテロ防止関連国際条約に加盟した上に、それに対応する国内法も整備されている。
「この法案がないと、テロ防止が出来ない。オリンピックも開けない」の安倍首相の言葉は、まったく嘘。
・「テロ等準備罪」とは名ばかりで、法案の条文には「テロ」の文字はどこにもない。
・必要!必要!と煽っているのは、御用新聞の「読売新聞」「産経新聞」で安倍政権のスポークスマンになっている。

▼議論をしない安倍首相
・安倍政権が進める共謀罪について、国連の特別報告者ジョセフ・ケナタッチが「プライバシーに関する権利と表現の自由への過度の制限につながる可能性がある」という懸念を示す書簡を安倍首相宛てに送った。
・ケナタッチが指摘するのは「組織的犯罪集団」や「準備行為」の定義のあいまいさである。これでは捜査当局によって恣意的な適用が可能であり、問題が多いという。

◇この指摘にきちんと向き合うことをせず、私的な意見として取り合わない失礼な対応をした。都合が悪くなると、問答無用な対応は、国会でも頻繁に見られる。全く、国連や国民を馬鹿にした独裁者安倍首相である。









[PR]
by gorongoronisomura | 2017-05-29 16:19 | 亭主の日記 | Comments(0)