ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

体験は 楽しい 桃の袋掛けの

◇友人に誘われ
・今日、甲府で桃の袋掛けの作業を初めて体験しました。友人がオーナーになっている桃の木で、枝が四方に大きく広がり沢山の実をつけていました。

☆初めての袋掛け
c0229433_22044378.jpg
・太い枝から細い枝が伸びていて、その枝に目安として一つ残し袋掛けをします。余分な実は摘果して落とします。
・残す実の見分け方と袋の掛け方を教わりながらの作業は、難しさはありましたが面白かったです。
c0229433_22091591.jpg
◇ここまでの手順
・桃の蕾の時にかなり摘み取る、花が咲いた後に80~90%摘花、それでも桃は無駄花がなく茄子のようだと言われ位沢山の実を付けます。
▼摘果した実がゴロゴロ
c0229433_22164441.jpg
◇この後は
・来月上旬に、下の茶色の袋を取ります。桃の木の下に銀色のシートを敷き、太陽の光を桃の下に当てるようにします。
あの桃色になるのは、この作業があってからです。




[PR]
by gorongoronisomura | 2017-06-06 22:21 | 亭主の日記 | Comments(0)