ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

尊敬 応援したい MA E KA WA

☆庭のアジサイ紹介しています。
c0229433_16104588.jpg
◇真実は強い
・前文科省事務次官の前川氏の国会での発言を聞いていると、ご自身が話したことや見聞きしたことなので、論理的にも全く矛盾がありません。
・その上、冷静沈着堂々とした態度は、恐れるものなしで人物の大きさが滲み出ています。
正に、「真実は強し」です。

▼姑息な連中
・一方、官僚や萩生田副官房長官、山本地方創生大臣等の話は、論理性なしの誤魔化しばかりであった。
一例
①前川さんの話に対して、書類で残っていることに「前川さんに会ったことは認める」「指摘されていることを話したことは認める」⇒
「話した内容は記憶にない」
■都合が悪いときの常套句

②山本地方創生相の獣医学部新設の必要性についての答弁で、「獣医の需給の具体的数値は明確にしなくて構わない」と平然と発言。
また、都合が悪いことについては、「意味不明の官僚作成の文書」を4分半位棒読みしてひんしゅくをかう。
■論理性なし能力なしを国会で披露

③菅官房長官は、「前川氏が事務次官に固執していた」と述べたが、本人は「そのようなことは言っていない」ときっぱりと否定した。
菅官房長官は、誰かに聞いた話として述べているのに対して、前川氏の毅然とした態度の話には勝てるわけがない。
■菅官房長官の姑息な捏造が明白になった。

◇権力に立ち向かう姿に感動と尊敬
・「行政の進められ方が歪められている」「加計学園問題は、不公平不透明」と発言している前川氏は、最大の権力者安倍首相と安倍政権に「たった一人で立ち向かっている」日本史上稀有な人物である。
・志の高さと何事が起きてもぶれない強さに感動と尊敬の念で一杯です。

◇心配なことは、公権力が陰から前川氏や家族に圧力や嫌がらせをしていないかです。

私は安倍政権を支える偏った意見を述べるコメンテーター(政治評論家の田崎史郎や末延氏等)は「不適」、

テレビ局には「国民の大多数の側に立つ報道を求

める」「権力者にへつらうな」等と電話しています。




[PR]
by gorongoronisomura | 2017-07-12 17:05 | 亭主の日記 | Comments(0)