ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

恐ろしや 本性丸出し 安倍陣営

畑は夏から秋へ
c0229433_21375794.jpg

☆今年は、トマト・ミニトマトが全滅状態でしたので、いつもより早めに大根の種まきをしました。
台風の直撃もなく順調に育っています。
左側が大根です。真ん中の手前は小松菜、奥が水菜。右の手前はかぶ、奥が二十日大根です。
秋から冬にかけて葉物が食べられて幸せです。

安倍首相はどっち向き
▼安保法案が成立して直ぐに歓迎のコメントを出したのは、アメリカ政府及び米軍関係者と日本の経済界です。
特にアメリカ政府や米軍関係者は、アメリカの防衛予算の肩代わりになると大歓迎です。日本の経済界では武器産業の企業は大喜びです。
▼この反応を見れば、国民の反対を無視して安保法案を強行採決した訳が分かります。つまり、日本と日本人の安全を守るのが目的でなく、アメリカの肩代わりのためであり、日本の武器叉は軍需産業のためであることが明白になりました。
▼安倍首相は、安保法案反対が60%以上あっても、全く意に介さずでした。国民の支持なくとも採決の行動が、どっちを向いているか分かりますよね。

言論抹殺
▼安倍首相を支持する人の中から、安保法案反対を叫ぶシールズの代表メンバーの奥田さんを殺害予告する手紙が送り付けられました。
▼安倍政権に反対する人々を封じ込めようとする影の存在が明らかになりました。穿った見方をすると、安倍政権を支持叉は支える組織か人の存在が見えます。
戦争中の日本と同じ言論に対する圧力、抹殺です。安倍政権が独裁政治に見えます。
▼憲法違反の安保法案を民意を毛散らかして通してしまう安倍政権は、憲法が保証する言論の自由を抹殺してしまう危うさを持っていることが分かります。
☆政治のことを真剣に考えようと立ち上がった若者を支えるために、私達大人が立ち上がる番だと強く思います。圧力に屈しない❗
[PR]
by gorongoronisomura | 2015-09-29 23:03 | 亭主の日記 | Comments(0)

同じ島 改革気概 八丈島

シソ花と実
☆爽やかな秋の風が吹くようなると、畑も変化が見られます。写真はシソの花と実が付いています。
花は刺身のつまに使います。実は塩漬けにして、お漬物に使います。零れた実は、来年芽を出してくれます。
ありがたいことです。
c0229433_1457519.jpg

八丈島の改革に
☆七島新聞によると、9月の八丈島町長選挙は現職が無投票で選ばれそうとのことです。
現職の山下泰也町長の政策に感動しました。「人材育成で未來を躍進」とあり、島の発展は人材育成として具体策に「給付型奨学金」を創設するそうです。
□4月に行われた大島町町長選挙の候補者の政策との違いに、改めて感動しました。
東京都からどれだけ予算を取って来るかが第一で、未來を見据えた政策は見られませんでした。
島の現状の課題を分析して、それを解決するための短期・中期・長期の政策を掲げるということはありませんでした。
□人材育成は、家庭・学校・地域の教育の一体連携が大切です。その前に、大島町の児童生徒の学力は、内地に比べ低い現状分析を真摯にしていない問題があります。
その問題の根底にあるのが内向き思考で、俗に言う「よそ者」の見方考え方を受け入れ難い風土です。
□もう1つ問題として経済的なことがあります。島から内地の高校や大学に行くには、授業料のほかにアパート代や生活費の仕送りが保護者にとって大変な負担になっています。
八丈島町長は、その課題解決のために貴重な予算の中から「給付型奨学金」を政策にした英断に拍手です。
▼残念ながら、大島町町長には考えられないようです。
[PR]
by gorongoronisomura | 2015-09-28 15:32 | 亭主の日記 | Comments(0)

ペテン師? パクリ? 安倍首相

妻悲鳴!震え
☆昨日、熱海港からジェット船で帰って来ました。連休明けのジェット船は、竹芝発の午後便がないので、仕方なく熱海港からの午後便になりました。
c0229433_1545131.jpg

☆台風の影響でうねりがありましたが、それほど揺れは大きくありませんでした。とこが、岡田港に接岸しようとすると、うねりのためジェット船が大きく上下動してなかなか付けられませんでした。
上下動は、ゆうに2mはありましたので、ジェット船の窓からの景色がもの凄く大きく揺れ尋常ではありませんでした。私たちがこれまで体験したことのない揺れでしたし、船員と港で作業する人の慌てぶりに驚きました。
(*_*)船の揺れには強い方でしたが、昨日は接岸作業の時は顔を座席のシートに埋めていました。
下船する時に気持ち悪くなりそうだったようです。
強い女にも弱点がありました。下の写真は、大島に戻る熱海港のジェット船です。
c0229433_1615449.jpg

ペテン師?
▼24日の朝日新聞1面に元国連難民高等弁務官の緒方貞子氏の『難民の受け入れに積極性を見いださなければ、積極的平和主義というものがあるとは思えない』の発言に安倍首相はどう答えるのでしょうか?
▼世界中でシリア難民問題が報道され、欧米が相次いで受け入れを表明する中、これまでの日本の難民に対する認定の冷たさは特筆されています。口先だけの安倍首相と違い、「世界で最も影響力のある女性」に選ばれた緒方氏の具体的提案の重みにさすがと思いました。
パクリ?
▼積極的平和主義の提唱者で「平和学の父」として世界中に知られるヨハン・ガルトゥング博士も安倍首相のペテン師ぶりを見破りました。
『安倍首相は、積極的平和主義という言葉を盗用し、本来の意味とは正反対のことをしようとしている。そこに平和の要素は何もない』と批判している。
▼安倍首相の言葉のペテン師ぶりは驚く程だし、実態を隠すずる賢さは天才ペテン師でしょう。
武器輸出三原則を撤廃し、武器を「防衛装置」と言い換えて輸出を解禁。
安倍首相のペテン師ぶりを支える言葉作りは、官僚が請け負っているのでしょう。
[PR]
by gorongoronisomura | 2015-09-26 16:50 | 亭主の日記 | Comments(0)

満腹の しあわせ一杯 焼き牡蠣

厚岸の牡蠣

c0229433_10563463.jpg


☆北海道旅行4日目の17日、釧路から厚岸へ。牡蠣漁のTさんで焼き牡蠣をお腹一杯食べました。
☆Tさんは、9月の牡蠣には納得していないので、しぶしぶでした。せめて11月頃ならと思っていたようです。
Tさんは冬の時期になった美味しい牡蠣を食べて欲しいと強く思っています。
☆食べた牡蠣は、実が小さなものがあったり、ふっくら感がもう少しというのもありましたが、美味しく頂きました。

牡蠣選別作業

c0229433_10563716.jpg


★牡蠣を大きさ別に駕籠に入れて厚岸の海に入れる準備をしています。
駕籠を入れる場所により、牡蠣の育ちと味に違いが出るそうです。
★厚岸湾の岸の近くは、川が運んでくる植物性プランクトンが多いのでさっぱり系とのことです。
一方、外海からの影響を受ける場所に駕籠を入れた牡蠣は、動物性プランクトンが多く実が大きく濃くあるそうです。
☆10月末にもう一度厚岸に行くので、更に美味しい牡蠣が食べられると楽しみにしています。

c0229433_10563926.jpg



[PR]
by gorongoronisomura | 2015-09-25 10:53 | Comments(0)

楽しい 楽しい 乗馬

c0229433_21552212.jpg


社会奉仕の日
☆昨年入会した北の山第二長寿会のクリーン活動に参加しました。
老人会デビューです。
☆22日、妻と二人で、空港周辺から農免道路の空き缶やペットボトル、煙草の箱、ゴミを拾いました。10時から1時間少し、ゴミ袋に半分位集めました。
一汗かきました。

c0229433_21553173.jpg


11人でこれだけ
☆11人がいくつかのコースに分かれて集めたゴミが軽自動車に積まれました。
空き缶とペットボトルが多かったです。

c0229433_21553740.jpg


北海道の乗馬楽し

c0229433_21555001.jpg


☆昨年訪れたところで、サラブレッドに乗りました。はじめは、鞍を付けずに裸馬に乗り、途中で腕を肩の高さに水平に上げバランスを取って歩きました。馬の歩くリズムに合わせ身体を揺すると上手くいきます。
☆並足から速足になると、馬上の体が弾むようで馬との一体感がありました。
凄く楽しいです。

c0229433_21555853.jpg


馬上でシーェ
☆昔懐かしいシーェのポーズをとる余裕を見せています。本人は格好いいと自慢気なのです。
★15日、16日はサラブレッドに、17日は道産子に乗りました。正に乗馬三昧で楽し!楽し!の三日間でした。

[PR]
by gorongoronisomura | 2015-09-22 21:31 | Comments(0)

サーモン外れ 渓流釣りで それなりに

渓流釣り

c0229433_19311818.jpg


☆今回の旅行の目的の一つは、サーモンヒッシュングでしたが、今年は8月に遡上してしまい9月中旬ではダメでした。
☆仕方なく、渓流釣りに変更しました。宿泊したヘーゼルグラウスマナーから車で約1時間、峠を越え斜里川の上流で釣りをしました。

c0229433_19312238.jpg


三人皆初めて
☆友人を含め三人共、渓流釣りは初めてです。胸までの胴付き長靴を着け、流れの中に入りました。深いところでも膝の少し上位ですが、流れはかなり速いです。
☆釣れたのは、北海道にか生息していないオショロコマ(イワナの仲間)とヤマメです。
オショロコマは20cm 位、ヤマメは10cm 位、釣り上げた時の嬉しさは格別でした。

☆2時間程の間に、それぞれが20cm 位のオショロコマを釣ったので、大満足でした。
三人共、自分のが一番大きいと思っていました。
☆釣ったオショロコマもヤマメも、全部リリースしました。食べたらさぞおいしかったと、ちょっと残念でした。

[PR]
by gorongoronisomura | 2015-09-21 19:03 | Comments(0)

妻国会 私北海道 心痛む

釧路の夜

c0229433_12253461.jpg


☆14日から乗馬と渓流釣り(サーモンヒッシュングができなくなって)で、釧路方面に行って来ました。
☆着いた夜は、釧路市内の「あぶり家」で地魚を食べました。
写真は、右から秋鮭・ほや・生クジラの刺身。それぞれ新鮮さ溢れる食感と歯応え、味があり満足しました。

c0229433_12271143.jpg


☆写真は、黒鱧の焼き物。焼き過ぎだったので、鱧らしいホクホク感がなくなっていました。大島の黒シビカマスの方がおいしいと思いました。残念😥

c0229433_12284753.jpg


☆写真は、鮭の肝(心臓)のたれ焼きです。これは珍しいものでした。焼き鳥のハツと食感はそっくりでした。
☆その他、生牡蠣・ホッケなど楽しみました。

釧路湿原
c0229433_12304063.jpg


☆釧路市内から車で20分位で、釧路湿原の展望台に上りました。広大な湿原を一望すると、遠くに西に雌阿寒岳、東に雄阿寒岳が望めました。

c0229433_12315228.jpg


☆上は、雌阿寒岳です。

c0229433_12332959.jpg


☆写真が逆さになってしまいました。申し訳ありません(T_T)
雄阿寒岳です。

妻国会で心痛む
☆今回は友人三人(男)の旅行でした。安保法案が強行採決されようとする時期と重なると思っていませんでした。
☆妻と娘は、国会前のデモに参加して、『安保法案反対』の声を挙げ続けました。
[PR]
by gorongoronisomura | 2015-09-20 11:46 | Comments(0)

無関心 分からないが 存立危機

この期の街頭インタビュー

c0229433_09392981.jpg


★安保法案が参議院特別委員会で強行採決された日の街頭インタビューで
若者が『あまり関心がないんです』
4~50代の母親が『よく分からないんです』と答えているのを見て、これが日本の存立危機の一つと思いました。
★今週に入り新聞もテレビもネットでも「安保法案」について報道されているのに、あまりにも無関心だし知る努力をしなさすぎです。
若者の近い将来がかかっているし、子供の将来の危険がかかっているのに、あまりにも無責任です。

自分の意思を示そう
☆連日、国会前や日本各地でも安保法案反対集会、抗議デモで自分の意思を示している人が大勢います。
☆特に、デモの先頭で引っ張る学生団体「シールズ」が凄いです。名前は「自由と民主主義のための学生緊急行動」を表しています。

海外メディアも注目
☆国会前などで抗議デモを行う学生らを海外メディアが紹介しています。
米紙ウォールストリート・ジャーナルは『政治的な議論について数十年間沈黙してきた学生たちが、抗議運動の強力な部隊として再び現れた』
英紙ガーディアンは『戦争に反対する日本の新世代が安倍首相に立ち向かう』

南ドイツ新聞は『安倍首相は安保法案の導入により、それまで政治に無関心だった日本の学生たちを自分の反対勢力として動かしてしまった』

その他台湾やフランス等々、多くのメディアが注目している。

〇『シールズに続こう❗』将来を真剣に考える若者を支えよう。
[PR]
by gorongoronisomura | 2015-09-18 08:55 | Comments(0)

傲慢 ペテン 思考停止

冬に備え
★まだ残暑が身体に堪える時期ですが、そろそろ冬に備えて薪を用意し始めました。
ここ数年、薪を持って来てくれる方が、今年も先日運んでくれました。
適当な長さに切って割ってあります。
一冬燃やすのには、軽自動車5台分は必要です。Kさんには感謝!感謝!です。

c0229433_11014442.jpg


傲慢、ペテン師
☆見ましたか? 昨夜のNHK 10党が揃っての安保法案討論がありました。
(*_*)自民党の高村氏は、どのメディアの世論調査でも反対60%以上政府の説明分からない80%以上に対し、まったく意に介さず今週には決めるという。
これ程国民を馬鹿にした話はありません。
傲慢そのものです。
(T_T)公明党の北側氏は、この安保法案は自衛隊員の危険度も派遣先も変わらないと言う。
それを担保する内容は、この安保法案には明記されていなくとも平気の平座で、呆れるばかりです。
さらに、公明党の支持母体の創価学会が安保法案に反対する人々がいることにまったくコメントしません。厚顔ぶりには、ペテン師そのものです。
NHK に問題あり
★NHK の政権頼朝姿勢を鋭く突いたのは、
山本太郎氏「強行採決しようとする特別委員会を生中継すること。公共放送の使命を果たしなさい」と、当たり前の要求をしました。

〇憲法違反の法案に修正案を出す一部野党の不見識差にも呆れます。それらの野党は、元々殆ど自民党だった人間ですから、似非野党と言わざるを得ません。
〇もし安保法案=戦争法案が成立しても、法案に賛成した議員は次の国政選挙で落選させましょう。

[PR]
by gorongoronisomura | 2015-09-14 10:48 | Comments(0)

過去は、未来を解く 鍵

やっぱり囲う

c0229433_21151992.jpg


★庭のイチジクがカラス等にやられたので、昨日ネットを張りました。台風の雨がやっと上がったので、夕方までかかりましたが、どうにか完成しました。
★イチジクはカラスだけでなく、甘さに誘われアリもたかって来ます。アリを防ぐのは、今のところ出来ません。何かいい方法がありますか?
食べるものですから殺虫剤等は使わない方針です。

地震のサイクル
☆解りやすく読みやすい本を紹介します。
「火山はすごい」鎌田浩毅氏著 PHP文庫
千年ぶりの「大地変動の時代」
★2011年の東日本大震災は、869年に東北地方で起きた貞観地震と酷似している。
★平安時代(9世紀)      震源地
〇863年 中越越後地震  新潟県中越地方
・864年 富士山噴火
・867年 阿蘇山噴火
〇869年 貞観地震    宮城県沖
・874年 開聞岳噴火
〇878年 相模武蔵地震  関東地方南部
・886年 新島噴火
〇887年 仁和地震    南海トラフ

★現代(21世紀)
〇2004年 中越地震   新潟県中越地方
・2009年 浅間山噴火
・2011年 新燃岳噴火
〇2011年 東日本大震災 宮城県沖
・2013年 西之島噴火
・2014年 御嶽山噴火 阿蘇山噴火
・2015年 口永良部島噴火
〇2020年? 「首都直下地震」

〇2030年代 「南海トラフ巨大地震」

☆過去の歴史では、巨大地震は「九年後」と「さらに九年後」に起きています。この事例を21世紀に当てはめると、東京オリンピックが開催される頃に首都圏に近い関東中央で直下型地震が起き、さらに九年後の2029年過ぎに南海トラフ巨大地震が起こる計算だそうです。

南海トラフ巨大地震
★歴史的に南海トラフ巨大地震のサイクルは、90~150年おきという周期です。
約100年の間隔で起きる巨大地震の中で、三回に一回は超弩級の地震です。
★2029年過ぎに起きると予測される南海トラフ巨大地震は、三回のうちの一番の超弩級地震の番です。
★もし起きるとしたら、過去の歴史を見ると
名古屋沖の東南海地震→静岡沖の東海地震→四国沖の南海地震、という順番で起きたこともわかっているそうです。

☆とても解りやすく読みやすいです。上記の内容の外に、阿蘇山・富士山・雲仙普賢岳・有珠山・三宅島・御嶽山の噴火の歴史について、スラスラ読める内容です。




[PR]
by gorongoronisomura | 2015-09-11 20:11 | Comments(0)