ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

おめでとう 優秀椿園 3ヶ所一緒

国際椿園認定
☆久し振りに嬉しいニュースです。国際ツバキ協会から優秀椿園として、椿花ガーデンと都立大島高校、都立大島公園椿園の3ヶ所が同時に認定されました。
日本で国際ツバキ協会から認定されていたのは5ヶ所で、これで8ヶ所となりました。
その内の7ヶ所は公共施設ですが、今回の椿花ガーデンは唯一の民間施設です。椿の管理維持などの経費や苦労を個人の努力によるものだけに大変な価値あることだと思いました。
c0229433_13014205.jpg
評価はA+
☆先程、椿花ガーデンの社長に話を聞いて来ました。
『30年位前に雑木林だった所から少しづつ椿やサクラなどを植えて整備した。今回の国際ツバキ協会の視察で、英国のジェニファー理事の高い評価をいただき嬉しかった。何より椿の樹勢管理の良さを評価してもらえたことです』
・管理維持費に加え新しい表示に約100万円も掛かったなど、個人の努力と頑張りは大変なことだと思いました。
・昨日、都立椿園で見たツバキと比べても数段上の木の勢いであることが分かりました。不断の管理維持の素晴らしさがあるのでしょうね!
□椿花ガーデンに来ていた名古屋からのご夫婦に聞きました。『都立椿園より、ここは素晴らしいです』と、私も園内を見ました。凄いですよ、是非とも見に来てほしいと思いました。応援したいと思いました。
c0229433_13020876.jpg
c0229433_13023204.jpg
頑張る島高
☆大島高校の認定は、高校としては世界初です。樹名の表示が学術的で楽しく魅力的です。
c0229433_13030830.jpg
c0229433_13025124.jpg
■国際ツバキ協会からの認定されたのは、都立高校と都立公園(椿園)と個人の椿花ガーデンです。大島町がどんな関わりをして努力したのか見えてきません。




[PR]
by gorongoronisomura | 2016-02-29 15:21 | 亭主の日記 | Comments(0)

ナチ党類似 自民党の国会緊急権

河津サクラ
☆飛行場脇の道路沿いの河津サクラが、そろそろ終わりに近付いて来ました。1ヶ月半位前から楽しませてくれていた河津サクラも葉桜になっています。
c0229433_13404441.jpg
c0229433_13410107.jpg
自民党改憲案の本質
・京都大学池田浩士名誉教授は、自民党が改憲に掲げる緊急事態条項(国家緊急権)の危険性について1930年代のナチ党の国家緊急権と類似していることを分かりやすく述べています。
■1 独裁体制
・ヒトラーは国会の承認抜きで政府が法律をつくれる全権委任法を成立させた。「憲法に違反することもできる」とも明示されていた。ナチ党による独裁体制に入った。
・安倍内閣は憲法学者が憲法違反とする安保法制を強行採決した。特定秘密保護法も違憲の疑いが濃い。手法は異なるが憲法を骨抜きにした点は同じ。
■2 支持率は高くない
・ナチ党が政権を取った直後の国会選挙でも得票率は約44%だった。
・一昨年の衆議院選挙で、自民公明両党の比例代表での得票率は約46%と似ている。圧倒的な国民の支持ではない。
■3 仮想敵をつくる
・ナチ党は人口の1%にも満たないユダヤ人を仮想敵として迫害した。
・安倍政権は、韓国や中国を仮想敵として世論を煽っている。この煽りが在日外国人に対するは排外主義の下地にある。
■4 失業率低下の罠
・ヒトラーは第一次大戦の敗戦後、40%超の完全失業率を1,8%まで低下させた。国家に奉仕するプライドと引き換えの安価な労働力の提供でアウトバーン建設などの国家プロジェクトが実行できた。これで企業が富を蓄積し、雇用を拡大できた。
・安倍政権下では、非正規雇用が増え失業率が低下した。しかし、貧困と格差が一層広がり貧困家庭の子供が6人に1人になった。
安倍政権を支える官僚や経済学者、評論家、政治家などの中には『給料が10万円でも職があるだけ喜べ』などと平然と言う者がいる。
統計的には失業率が低下していても、個人の日々の暮らしの貧しさや失望感などに寄り添わない安倍政権の現状をしっかり見ましょう。
■5 国民の不断の努力
・議会制民主主義とは、職業政治家に全権委任することを意味しない。ヒトラー政権下のドイツ国民は委任してしまった。
しかし、ワイゼンガー大統領が『過去に目を閉ざす者は、現在に対してもやはり盲目となる』と演説し国民に加害責任の自覚を促した。
一部の若者は、さらにナチ党員で有罪判決を受けた父親を擁護した大統領自身の戦後責任を追及し、市民もそれに賛同した。
・一方、侵略の加害責任を語ると『自虐史観』とレッテル張りする日本との違いは、こうした市民の努力にある。

[PR]
by gorongoronisomura | 2016-02-27 14:42 | 亭主の日記 | Comments(0)

高校生の声 全国

安保保障関連法に反対
☆さる21日、安保保障関連法に反対する高校生グループと、沖縄県名護市辺野古への米軍基地建設に反対する市民らが全国各地で抗議行動を繰り広げた。
c0229433_15034544.jpg
高校生グループ「ティーンズ・ソウル」
☆渋谷だけでなく、札幌市・仙台市・名古屋市・大阪市などで「安保保障関連法や辺野古新基地建設反対」を訴える高校生が声をあげた。
○都立高二年生『小さな積み重ねがこの国の民主主義をつくっていくから、私は縛られずデモに行くし、政治について日々考えていく』
○私立高三年生は、届け出制について「デモ参加を抑制する動き」と反発する。
『結局、高校生は政治に無関心でいてくれた方が都合がいいという政治家の本音が見える。文科省の人達がデモは偏っていると悪いイメージを持っていると感じてしまう』
c0229433_15040307.jpg
高校生の本音
○『政治的に活動する高校生が増えると、投票率が上がって負けるのを自民党は心配しているのかも。実は若者の投票率を上げたくないの?』
○『僕たちからこの場所を奪うような動きは民主主義に反している』
○『デモに好意的な先生がいても、職員室には違う考え方の先生もいるはずで、届け出制だと参加を控える雰囲気になる』
大人よりしっかり
□デモに参加している高校生は、一人ひとり自分の言葉で語っています。このような動きは、シールズという大学生の影響かと思います。
■60年安保や70年安保や、これまでの組合などの組織での抗議活動では、上からの司令通りに同じようなことをしていました。
□ところが、今回の高校生や大学生の安保保障関連法反対や辺野古新基地建設反対の抗議活動・表現は、一人ひとりが学び考え自分の言葉によります。まさに自立している若者です。
安倍内閣・自公政権の政治家は、若者の力を侮ってはいけませんよ!
独裁的な安倍政権の進め方は、そろそろ破綻するでしょう!

[PR]
by gorongoronisomura | 2016-02-25 15:46 | 亭主の日記 | Comments(0)

市民に付いて来た 野党連合

戦争法廃止
☆昨夜、6時半から国会大包囲の「戦争法廃止」「安倍政権打倒」「辺野古新基地を造らせない」「原発再稼働反対」などの集会に参加しました。
c0229433_21554843.jpg
c0229433_21553549.jpg
次々と語る語る
□参加者は7800人。憲法学者や弁護士、18才の青年、事務局等々が想いを語りました。
・日弁連の人は、日本にある全ての弁護士会は「人権無視」「憲法違反」の安保法制に反対と、力強く語りました。
・18才の青年は、「100団体が共に行動します。21日に渋谷で安保法制反対の集会をします。青年だけでなく、皆さんも参加してください」と、爽やかに訴えました。
・仏教やキリスト教、立正佼成会、創価学会の有志などの信徒を代表して「戦争で亡くなっていった青年の無念さを忘れてはいけない」などを切々と語りました。
・事務局の人は、「安保法制反対に点字の署名が初めて届きました」障害のある人達も必死に声をあげたとの報告でした。
野党共闘
c0229433_21560059.jpg
□19日、野党五党が共同で安保法制廃止法案を提出しました。
戦争法案を強行採決した自公政権に正面から共同で闘うことになった記念すべき日になりました。
昨年の9月19日に戦争法案が強行採決されてから、市民が立ち上がり「反対」「廃止」を訴え続けたことに後押しされた形で野党共闘が出来上がりました。
これまでの60年安保や70年安保の時とは違う、初めて市民運動が政治を動かす歴史的な出来事です。
次々立ち上がる市民運動が
☆シールズや高校生・ママ達・年配者などが、「戦争法廃止」「安倍内閣退陣」「止めよう!辺野古埋め立て」「原発再稼働反対」の集会が次々と企画されています。
東京だけでなく、全国に広がりを見せています。
c0229433_21561635.jpg
c0229433_21563388.jpg


[PR]
by gorongoronisomura | 2016-02-20 22:42 | 亭主の日記 | Comments(0)

春はそこまて ソメイヨシノ開く

上野のサクラ
☆上野広小路から山の入り口のサクラが咲いていました。
今日は暖かいので、余計に咲き出したのでしょうか。
c0229433_17171994.jpg
店探し
□先週のアドマチックで紹介されていた広小路の春日通りから入った焼き鶏の店を見つけました。
玄関の上に大きな杉玉があったので、確信しました。生憎、夕方からの営業らしく食べることはできませんでしたが、今度は夜、来ようと思いました。
☆昼は大通りから入ったトンカツ屋で食べました。厚い肉でしたが、肉の旨味があり、さっぱり感もあって美味しかったです。ロース定食千円の安さでした。「武蔵野」という店です。
「とても美味しかった」と伝えると、「是非とも、またお越しください」と気持ちの良い言葉が返ってきました。残念ながら、大島では聞いたことのない言葉です。
トンカツともどもいいお店に出会えました。


[PR]
by gorongoronisomura | 2016-02-19 17:37 | 亭主の日記 | Comments(0)

人・時間・金 無駄遣いの悪政

薪をつくる
□薪が減ってきたので、いつも行く材木店から長い端材を貰ってきました。丸太の端を切り落とし角材や板を製材した時に出るものです。
そのままでは、私の軽自動車には載らないので、チェーンソーを持っていき1m位に切ります。
c0229433_19034057.jpg
更に3~40cmに
庭に下ろしチェーンソーで、3~40cmにカットします。この作業が思いの外厳しいのです。チェーンソーの振動が凄いのと、木を押さえている足元に注意を払うのと、その上切り屑が舞い上がり、肉体的精神的に疲れます。
c0229433_19035919.jpg
馬鹿馬鹿しい仕事では?
▼テレビで軽減税率8%と10%の違いについて、政府の委員を務める慶応大教授土居丈朗氏が具体例で説明していました。質問された時、苦笑いしていましたよ!
本当は、給付金にしたかったと弁解していました。
▼屋台で飲み食いで、「椅子あり」10%、「椅子なし」8%
カラオケボックスで食べる「店員運ぶ」10%、「自分で運ぶ」8%
コンビニで食べる「トレーあり」10%、「トレーなし」8%
学食10%、給食8%
介護施設で地域の人との触れ合いの場としての食事は10%
介護施設の利用者だけで食事する場所と地域の人と区別すれば
介護施設の人の食事は8%
■こんな区別をする具体例を話し合う会議をしているのが、プライドの高いエリートと言われる財務省官僚達ですよ。
判別不明なものがまだ1200件あると、土居氏は言います。
こんな馬鹿馬鹿しい会議を相当な時間給の人達がやっていると想像すると滑稽です。
最も本質の議論をしたら
▼消費税を上げるのは、税金が足りないからでしょう。また、大企業の減税で不足する税金も含め消費税を上げる訳です。
自民党は、当初軽減税率導入しない方針だったのに、選挙協力が得られないとの危機感から公明党の意向を受け入れた経緯があります。
小賢しい軽減税率導入で、つまらない議論をするのではなく、税金の無駄遣いをしっかり議論すべきでしょう。
それと、税制全体について議論し、借金を次の世代に残さない政策をつくりだすべきです。
小賢しい国民を産み出さないように
■不明朗な軽減税率を導入すれば、少しでも消費税を納めないようにしようとする抜け道を探るのが人の常でしょう。
誰でも持っている人間の悪の部分を引き出させるような政治をする安倍政権は、まさに悪政そのものです。
企業の社長なら失格
▼優秀で高給取りの社員(官僚)を長時間労働で、枝葉末節な軽減税率具体例を作成させ国会答弁を乗りきろうとする社長(安倍首相)に見えます。もっと創造的な仕事をさせる社長なら企業は発展します。
これと逆なことを進める社長(安倍首相)は、会社(国)を潰して仕舞いますよ。
呆れた自公政権です。




[PR]
by gorongoronisomura | 2016-02-17 21:16 | 亭主の日記 | Comments(0)

偽物は 所詮偽物

所詮偽物
▼このマークは、ブーイングです。
c0229433_13172567.jpg
これ何?
■ご覧になり、何だと思いますか?
飛行場駐車場の壁面長さ200mあろうかと思えるペイントです。
大島の地質学の象徴する地層切断面を模したものです。
どんなに巧く造っても所詮偽物で、感動もありません。
観光の目玉なの?
▼飛行場を利用する人は、羽田からのANA便がなくなってから調布からと南の島からの旅行者だけです。月にせいぜい600人位でしょう。その殆どは、仕事関係の人か島の人や知り合いで、観光客は珍しいでしょう。
c0229433_13174187.jpg
費用対効果なし
▼工事期間半年、どう見ても数千万円の予算ではないでしょうか?
町役場の考え方があって、東京都の貴重な予算(税金)をこんなふうに使うことが理解できません。
□これだけの予算が取れるなら、本物の地層切断面の現地に「地層切断面の見方と解説」のインフォメーション施設(映像と音声)を造った方が観光客に喜ばれると思います。
今、現地では、あれだけの財産を感動して見てもらえる説明・解説装置はありません。
□道路脇で見えている地層は、一万五千年~二万年前の大島や日本の火山噴火の歴史を語っています。
地層の色の違いは、噴火による火山灰などの層と平穏な時期に自然に蓄積した土の層が見分けられます。
例えば、火山灰の層が厚ければ火山噴火の時間が長かった事が想像出来ます。
一方、自然な土の方が厚ければ、火山噴火のない平穏な暮らしが出来た時間が長かったと想像出来ます。
無味乾燥な地層の色と厚さから、大昔の人々の暮らしまでも想像出来る凄い財産です。

c0229433_13180101.jpg



[PR]
by gorongoronisomura | 2016-02-15 14:06 | 大島のくらし | Comments(0)

アンコ女子 パーワー全開 立ち上がる


アンコ文化保存会
☆皆さん!ご存知ですか?「アンコ文化保存会」
大島の観光に寄与しようと、これまでも島内や島外の色々なイベントなどで貢献せれていた方々です。
c0229433_20424184.jpg
立ち上がる
☆昨年の1月に四人で話し合いを始めたそうです。正式には6月に立ち上げ、9月頃から活動を始めました。
代表は立島夕規乃さん(右奥) 副代表は清水勝子さん(左手前)
柳瀬千代子さん(右手前) 高田穂子さん(左奥)
皆さんは、それぞれ婦人会や商工会などでアンコ姿で、観光支援のボランティア活動をされていました。
そうめん絞り
☆頭に被っているのは、「そうめん絞り」の手拭いです。左手前の清水さんのそうめん絞りは、昔からの本物だそうです。今では、織った本物はないので、本物に似せて紺地に白い水と魚をブリントした手拭いを作りました。皆さん曰く『そうめん擬き』だそうです。
貴重品で1枚1000円で販売するとのことです。
c0229433_20445403.jpg
最近の活動
□「アンコ文化保存会便り」1号に最近の活動が報告されています。
1 アジア自転車競技大会でおもてなし 1.23/24
2 椿まつりパレード参加 1.31
○街角ふれあいでの販売 アンコグッツ・甘酒を販売
静岡テレビの取材を受ける
○椿まつり支援の加茂市やパレード参加のお神輿の方々の見送り



[PR]
by gorongoronisomura | 2016-02-14 22:14 | 大島のくらし | Comments(0)

ブラック企業同然の 安倍政権

河津桜満開
☆飛行場近くの道路脇の河津桜が満開になっています。
咲き始めてから約一ヶ月経っていると思います。
c0229433_15361266.jpg
ブラック企業
▼先日テレビ東京で、ブラック企業について取り上げていました。
ドンキホーテ従業員の過酷な労働実態を、厚生労働省が長期間の地道な調査で明らかにし摘発しました。
摘発後、やっと労働環境の改善が図られた経緯が紹介されていました。利益を上げるためには、従業員を人間として扱わない体質がドンキホーテにあったことが分かりました。
▼その番組の中で、「アリさんマークの引越社」の驚くべき従業員の過酷な労働実態が明かされていました。長時間労働だけでなく、給与計算の不明朗さなどを、一人の勇気ある従業員がユニオンに駆け込み会社と交渉に及びました。会社は、閑職への配置転換、その後驚くことに突然の懲戒解雇などをして来ました。
このような扱いを受けて、理不尽な解雇で泣き寝入りした従業員が多数いることも紹介されていました。
正当な労働交渉に対しても、ヤクザまがいな脅しもかけてくる場面も放映されていました。
まさに、ブラック企業ですが、話し合いによる解決は無理で、裁判に持ち込まれています。
▼「アリさんマークの引越社」を使わない運動を広めたいです。引越は、「アリさんマークの引越社」以外にしましょう。

安倍政権もブラック企業
■非正規社員を増やし、3年で企業の都合で解雇出来る法案を作り、働く人の実質賃金が4年続けて減らし、株価も下げ、年金基金も減らす等々、真面目に働く国民を苦しめる安倍ブラック企業をしっかり認識しましょう。
■ブラック企業の共通項は、経営者や役員などは高給取りで一般庶民とはかけ離れた優雅な生活をしています。その筆頭が安倍首相達であり高級官僚達で、人の痛みや苦しみなど分かろうともしません。

[PR]
by gorongoronisomura | 2016-02-12 19:38 | 亭主の日記 | Comments(0)

びっくりぽん 定数削減 先送り

カラー楽しみ
□庭の隅にあるカラー畑、冬に枯れた葉が元気に大きくなりました。
5月から6月に、白い大きな花をたくさん咲かせてくれます。
楽しみ楽しみです。
c0229433_15212423.jpg
びっくりぽん
▼安倍自民党は、衆議院議員定数10削減を提案することにしたようです。ところが驚くことに5年後とのこと。都合の悪いことは、出来るだけ先延ばしにすれば、その内マスコミも国民も忘れることを読んでいて、結局やらない算段なのでしょう。
最高裁が一票の不平等是正を求めているのに、直ぐにやらない居直りを決めています。
直ぐ出来る10削減
安倍政権の「政治と金」の問題で大臣を辞任した議員を減らせば、直ぐに議員定数削減が実現します。
その上、大臣として不適な自民党議員を辞職させれば、一票の不平等がかなり解消されます。
安倍首相直ぐにやりましょうよ。
■大臣が不適任な人が、どうして議員で居られるの?
学校で校長が不適任な人は、教員ではいられないでしょう。当たり前のことですよね❗
▼議員辞職候補者一覧
1 佐田玄一郎(2006年当時 行革大臣) 政治資金疑惑
2 松岡利勝(2007年当時 農水相) 政治資金疑惑
3 赤城徳彦(2007年当時 農水相) 政治資金疑惑
4 遠藤武彦(2007年当時 農水相) 政治資金疑惑
5 松島みどり(当時 法務大臣) 「うちわ」事件 寄付行為そのもの
6 小渕優子(当時 経済産業大臣) 後援会員への利益供与
7 西川公也(当時 農水相) 政治資金疑惑
8 甘利経済産業大臣 あっせん利得法疑惑
9 丸山珠代環境大臣 国際基準の被曝線量を知らない。
10 島尻沖縄北方担当大臣 担当している北海道の「歯舞群島」の「歯舞」が読めない低レベル。
11 宮崎議員 女性の活躍を支える育休唱えるが、不倫疑惑

■これだけの議員資格無しの自民党議員を辞めさせればいいのに!
調べれば、まだまだ居そうですが!❗❗

[PR]
by gorongoronisomura | 2016-02-10 16:02 | 亭主の日記 | Comments(0)