ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

鳥越氏と 握手しました 大島で

☆鳥越俊太郎氏大島に
・今朝のジェット船で島に来てくれました。元町港で第一声。
c0229433_13584510.jpg
☆大島の印象
・初めて大島に足を踏み入れた第一印象は、自然環境豊かな島で観光がメインになるのかと言う言葉でした。
c0229433_13585835.jpg
・元町港での遊説の後、岡田港で鳥越節。夢工房で女性達との島の医療についての課題を聞かされる。11時半から町役場前で遊説。
□鳥越氏に渡す資料作り
・元町港で鳥越氏の話を聞いた後、家に戻り島の課題をまとめ手紙にしました。その間30分弱。
・簡単な自己紹介の後、島の課題を3つ。
①医療と介護
・島の医療センターだけでは不十分ですので、島外の医療施設に行かなければならない。
▼交通費と宿泊費の負担で生活が圧迫される
⇒島外の医療施設に行くときの交通費等の補助

②観光振興
・6次産業の観光を支える1次産業(農業漁業畜産)の衰退
宿泊客のお客様に提供する地場の魚や野菜が極端に不足している。
⇒1次産業の振興政策(後継者、先進事例に学ぶ)

③教育
・長い教育現場の経験から一番気掛かりなこと。長くなるので、当選したら改めて伝えたい。

☆取り急ぎ短くまとめA4に書いて渡しました。
□感激を縫って握手
・元町役場前での遊説は、かなりの人でした。話が終わり急ぎ足で役場に入っていこうとするところを、取り巻きの人達の間をすり抜け鳥越氏と握手。ほぼ同時にA4の紙を鳥越氏に手渡しました。
c0229433_13591816.jpg
☆都内からの支援者(若者)に
・元町港で会った支援者と話をしていて、多少顔見知りになっていたため、鳥越氏にA4の紙を渡したことを伝えると、『大丈夫です。鳥越さんは、必ず見ます』と言ってくれました。
・忙しい方なので、一目で分かるように簡潔に書きました。目を通してくれれば嬉しいです。
□厳しい選挙戦ですが、最後まで諦めず頑張って欲しいです。

[PR]
by gorongoronisomura | 2016-07-25 15:06 | 亭主の日記 | Comments(0)

モーニングショー そもそも総研 改憲に

☆二人三脚で
宿泊棟の外壁の塗装を再開しました。汚れ落としをしてキシラデコールを重ね塗りします。
汚れ落としは私の仕事、塗料を塗る作業は女房がします。
塗った効果は抜群です。
c0229433_17243229.jpg
□テレビ朝日の「そもそも総研」
・毎週木曜日に楽しみにしているのが、玉川徹氏の「そもそも総研」です。時々の時事問題を丁寧な取材を基に分りやすく説明して、視聴者に考えさせる番組で、是非見て欲しいと思っています。

☆改憲がテーマ
・参議院選挙で、改憲の発議が可能になる三分の二を獲得した改憲政党(自民党、公明党、おおさか維新)の担当議員に玉川徹氏が取材しました。
①自民党船田議員は、憲法九条の改憲が最終目標だが「お試し改憲」「慣らし改憲」として、緊急事態条項の「国会議員の任期延長」をしたいと述べた。
▼改憲を「お試し」「慣らし」等と軽いもの言いは、何とも国民を馬鹿にした言い方である。
一度改憲を経験させれば、憲法九条を改憲して国防軍と位置付け何時でも戦争が出来る国にするのは軽いと考えているようだ。
▼緊急事態条項の「国会議員の任期延長」の必要性はありません。戦後70年間大きな災害が起こりましたが、国会議員の任期延長を必要としたことは一度もありませんでした。
それは、災害対策基本法や警察法の緊急事態の特別措置や武力攻撃事態国民保護法で対応出来るからです。
また、衆議院が解散していても参議院があって国会は機能出来ます。その上、法律に則って優秀な官僚が行政組織を動かすようになっています。
▼自民党は、そういう歴史も現在の法律も無かったことにして、国民の不安を煽ることをして改憲しようとしています。

②公明党斉藤鉄夫議員は、環境権として加憲を目指すとしています。また、改憲の前提として野党第一党が議論に賛成するのが条件としています。
▼先ず、環境権は現在の日本国憲法に書かれている天賦人権を忠実に守れば、保証されるもので、加憲する必要はありません。
次に、憲法学者の90%以上が憲法違反とした「安保法制」を自民党の片棒を担ぎ強行採決した公明党が、改憲の条件とした野党第一党の賛成をあげたのには「開いた口が塞がらない」です。
公明党は、これまでにも最後には自民党の言いなりになってきた歴史があります。「平和の党」と言う仮面を被った嘘つきモンスターでしょう!

③おおさか維新馬場伸幸議員は、教育の無償をあげていました。
▼これこそ、予算の割り振りを変えれば直ぐにでも出来ます。先進国の中でGDPに占める国の教育費の割合が最低なのが日本です。国力の基になる子供の教育に力を入れずに、何が成長ですか?
おおさか維新は、今すぐに自民党に迫りなさい。憲法改正している間に、日本の子供の学力は落ちるだけですよ。学びたくても学べない環境の子供を本当に救う気持ちと熱意があるのですか?

☆憲法改正については、二人の憲法学者(樋口氏と小林氏)の分かりやすい解説の続きをブログに載せます。


[PR]
by gorongoronisomura | 2016-07-22 18:55 | 亭主の日記 | Comments(0)

都知事選 本質見えたぞ 3候補

☆自家製野菜で
c0229433_17324891.jpg
お客様の朝食です。大玉のトマトが取れ始めたので、湯剥きをしてトマトサラダにしました。右にあるのは、茄子とキュウリの浅漬けに刻んだシソをまぶしました。
手前の煮物は、太く育てたキュウリに鶏肉を詰めたものです。中々の好評です。

□旧来型VS挑発型VS市民型
①市民型の鳥越俊太郎氏
・鳥越氏自身が述べているように、これまで記者として社会の真実を追及し、社会正義を市民に伝えてきました。常に政治や行政の裏側、矛盾、暗部等を取材するアウトサイダーの立場でした。
・この鳥越氏の経験と視点と価値観は、正に市民レベルです。今までの政治にはない貴重な候補者です。

②旧来型の増田寛也氏
・都議会与党の自民党と公明党に推薦をお願いする姿は、強い多数政党に頭を下げる旧来型の選挙を象徴しています。
・これなら、利権と結び付く自民党の言うことを聞く、金の掛かるオリンピックになるでしょうね!
・選挙活動を見ると、選挙カーの上で襷を掛け演説。応援演説は、自民党と公明党の国会議員が並び、国政選挙の様子。
・演説を聞く支援者と握手する様子は、自民党と公明党から動員が掛かった人達が「言われたから来たのよ」と言う顔をしていた。
個人の考えで参加しているようには見えない。
旧来型の選挙活動を象徴している。

③挑発型の小池百合子氏
・組織に頼らない一人で戦う選挙をしているようですが、結局都議会自民党に反発する自民党議員の応援を頼りにしている。
・都知事選の公約は、自身が関わってきた安倍政権の政策の不十分さ、または失敗を棚に上げて延べている。
・フジテレビの生番組で鳥越俊太郎氏から小池百合子氏の演説に「不適切」と怒りの指摘に、謝罪するしかないということがあった。
政策の議論でなく、鳥越氏の健康を問題にする品性のない挑発が、小池百合子氏の本質を露呈した。

▼自民党のマスコミ介入
・週刊紙(文春と新潮)が鳥越俊太郎氏の評価を落とす意図的な記事を掲載した。都知事選での増田氏の不利が世論調査で明らかになっているため、自民党がマスコミに圧力を掛けたと思える。
・安倍君ならやりそうなことだと、思いましたよ!





[PR]
by gorongoronisomura | 2016-07-21 18:25 | 亭主の日記 | Comments(0)

可笑しくない? 都知事選 小池・増田

☆分かりました
・先日、庭の花の名前が分からず教えて下さいと、ブログに書きましたら、泊まりのお客様に教えてもらいました。
アルストロメリアでした。
c0229433_14404881.jpg
可笑しくない?
都知事選に立候補している小池百合子氏と増田寛也氏の公約が可笑しいでしょう!

①小池百合子の矛盾
・安倍政権を支える自民党員として3年半やってきたのに、安倍政権が重点を置かず成果が上がっていないことを、何の反省もなく公約にする矛盾。
・「力を入れずにやらない、やろうとしない、やる気ない」育児、介護、女性が働ける環境づくりの安倍政権での自分を『申し訳ありません』と詫びることからスタートしなさい。
・舛添前都知事の問題を検証すると言うが、ザル法の政治資金規正法を納税者の立場で改正することも言わずに、第三者委員会設置とは信じられない。

②増田寛也のずる賢さ
・都政の混乱と停滞を解消すると言うが、その原因をつくった猪瀬氏と舛添氏を擁立した自民党と公明党の責任を追及することなく、ニヤニヤしながら推薦をお願いする姿は可笑しいでしょう!
・舛添前都知事が辞職したら、百条委員会設置を求めた野党の要求を却下して舛添氏を無罪放免にした自民党と公明党ですよ!
・東京オリンピックパラリンピックは、コンパクトにすると言うが、森喜朗(組織委員会会長)氏とぴったりくっつく自民党議員と仲良しナアナア関係の増田氏では無理でしょう!
森利権と一線を画することは出来ないのは、火を見るより明らかでしょう!

☆都議会与党と都庁幹部(都の官僚)が喜ばない「都民と納税者目線」の鳥越俊太郎氏が、都知事に最も相応しいと思います。
応援しましょう!

[PR]
by gorongoronisomura | 2016-07-16 15:20 | 亭主の日記 | Comments(0)

重心は 何処に置くのか 各候補

☆違いは2対2
・主な都知事立候補者四人の掲げる公約に大きな違いは見られないが、どの立場で行政を進めるのかの違いは大きい。
c0229433_14135815.jpg

■旧態依然か都民立場か
①宇都宮健児氏と鳥越俊太郎氏は、あくまでも真面目に働き納税する人と収入が少なく厳しい生活を強いられている人々の立場で、都政を動かそうとしています。
昨日の鳥越氏の立候補表明の会見を最後まで見ました。垢の付いた政治家の言葉とは違う市民に分かる優しい言葉で淡々と語っていました。
謙虚さ優しさ(ガンを克服した強さ)と、人生の最後の使命感を静かに語る姿に涙が滲みました。応援します!!!

②増田寛也氏は、先ず第一に都議会与党の自民党と公明党に推薦を求めて挨拶に行きました。これは、議会と仲良くやろう、与党と上手くやっていこうの意思表示です。
本来、行政を都民目線でチェックするのが都議会です。始めから、議会と「なあなあ」の関係を築こうとする増田氏は、これまでの自民党による地方政治を引き継ぐものです。
利権と結び付く与党(自民党公明党)議員と癒着する構造は、増田氏には立ちきれません。

③小池百合子氏は、政府与党の立場にありながら、保育園待機児童や介護等の問題(政権与党の政策の問題)を、まるで第三者のような顔で語るのは、厚顔無恥と言わざるを得ない。それでも、所詮自民党の看板を遣う大胆さに驚く。



[PR]
by gorongoronisomura | 2016-07-13 14:45 | 亭主の日記 | Comments(0)

自分のことと 考えれば 善き判断

☆タメトモユリ咲く
c0229433_18204083.jpg
・庭のタメトモユリが咲きました。
昨日帰った友人達は、我が家に一泊した後、大島から利島村にサクユリを見に行って来ました。昔から利島村は、サクユリで有名で、都内の小学四年生が社会科で学習していました。私が足立区で社会科の副読本を編集していたとき、利島村のサクユリを取り上げていました。
・昔、一緒の学校で教師として仕事をしていた仲間だけに利島村のサクユリを見て来た話はとても良かったです。

□参議院選挙、安倍政権にNO
・選挙結果は、自公の与党が過半数の議席を獲得しました。ところが、安倍政権の根本の政策の評価で見ると、NOを示した民意が明らかでした。
①安倍政権TPPの嘘を見抜く
・「聖域なき関税撤廃はない」との約束を破ってアメリカ主導のTPPを結んだ安倍政権。TPPにより、日本の農業の危機を訴え反対を前面にした山形選挙区舟山康江(無所属)さんが、自民党月野薫さんを下し当選した。
・山形県の農家の人々が、TPPによって自分達の農業が大きなダメージを受けることを学んだから、一人一人が考え判断した結果です。

②被災地を取り残す安倍政権を見抜く
・福島県は二人区から一人区になり、自民党と民進党の現職が一議席を争う選挙になりました。
・福島県の人々は、原発事故による被害に対する安倍政権の対応に誠意が見られないと判断した結果です。安倍政権の政策が東京オリンピックパラリンピックに重点が置かれ、予算面でも放射能汚染物質の処理にしても忘れ去られていると分かったから、野党統一候補に投票したと思います。

③沖縄の基地問題を無視する安倍政権にNO
・日本に不平等な日米地位協定の改定をせず、沖縄の人々の人権と安全を守らない安倍政権にNO。
・自主憲法(今の憲法はアメリカからの押し付け)制定を掲げている安倍政権は、アメリカが押し付けている日米地位協定をただただ黙って言うことを聞く情けなさを、沖縄の人々は見抜いています。
・アメリカにいい顔して、自国民の沖縄の人々を守れない安倍政権の本質を露呈しています。

■参議院選挙の一人区を見ると、自分のことと関係付けて真剣に考え判断せず、誰かに言われただ「現状でいい」としたと思える危機感を感じない選挙区は、中部地方から近畿・中国・四国・九州に広がっていたと思いました。


▼心配な若者
・今回の選挙に投票した18、19歳の出口調査結果を見ると、心配になります。どんなことを基準に投票判断をしたのでしょうか?

①アベノミクスを評価すると応えた若者は、65%に上ります。
②比例投票先は「自民党」とした若者は、40%でした。

・ネットの情報元の多くは、「産経新聞、読売新聞、経済新聞」等の政府よりのものです。それを鵜呑みにしていませんか?
自分の生活との関係で情報を調べて見るといいですよ!
☆例えば
○アベノミクス3年半で、実質賃金がどうなったのか?
○アベノミクスで、暮らしが「良くなった」人と「良くなっていない」と答えた人の割合はどうなのか?
○国の予算で、どこが増えているのか?自分の将来に関係ある「教育予算」は、欧米主要国と比べてどのくらいか?
奨学金は、給付型か返済型か?
○日本の貧困率(平均所得の半分以下)は、どのくらいか?
○将来の年金は、安倍政権のやり方で大丈夫か?
▲ネットで調べて見ると、判断する材料が手に入りますよ!!



[PR]
by gorongoronisomura | 2016-07-12 19:41 | 亭主の日記 | Comments(0)

戦争できる 日本人 狙われた

☆名前分からず
・庭で5月から咲いている花です。島の知り合いからもらったものです。次々と咲いてくれますので、部屋に飾るのに重宝しています。
・名前が分からず困っています。宜しくお願いします。
c0229433_13562697.jpg
バングラディシュテロ
・テロで日本人7名が亡くなりました。テロは、日本人を確認して殺害していたようです。
まさに、日本人がテロの標的になっている現実を思い知らされました。
▼安倍政権が進める「強い国」「アメリカと軍事行動する国」に日本が大きく舵を切ったのを世界が認識したことと関係があります。特に、テロ集団からは格好の標的になりました。
▼戦後70年戦争をしない国、外国に行って戦わない国、平和的貢献をして尊敬された国の看板を下ろした安倍政権ですから、予想された事件です。
▼こういう事件(テロ)が起きると、安倍政権は「だから、軍備を充実しなきゃ」「アメリカなどと連携して闘わなくちゃ」と日本国民を煽ります。このような手法は、歴史が証明するように国内の矛盾(アベノミクスの失敗等)から国民の目を反らすものです。
だから、軍備を充実するために防衛費を増やし、自衛隊を増強しようと煽ります。
□安倍政権の予算の使い方をよく調べましょう。何処を削り、何処を増やしているのか?
何処を儲けさせようとしているのか?分かってきますよ!!!

[PR]
by gorongoronisomura | 2016-07-09 14:23 | 亭主の日記 | Comments(2)

壊憲目指す 安倍自民 憲法学者解説ー5

☆アシナガバチトラップ
・この季節になると、軒下に蜂の巣が作られることがあります。高いところは、とても取れないので、町役場に頼んで取ってもらっています。
自分達で何とかしようと、トラップを作りました。日陰の木の枝に吊るして様子を見ていますが、今のところ一匹も入っていません。
c0229433_22083233.jpg
自民党草案の権利と義務
・世界中の近代憲法に書かれている天賦人権を否定する自民党草案を憲法学者二人が解説しています。
▼自民党「日本国憲法改正草案」
(国民の責務)第十二条
この憲法が国民に~~保持されなければならない。国民は、これを濫用してはならず、自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない。

・つまり、「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚」しろと、国民に迫っている。しかし、これは根底から間違っている。
・権利をもつのは国民です。義務を負うのも国民と自民党は言っている。どうして国民が権利を得るために、国民に義務が発生するのか。自民党の説明は説明になっていない。
・国民はもともと人権をもっていて、それを尊重、擁護する義務は国側にある。
▼自民党は、天賦人権説までも否定する。「お前らには生まれつきの権力なんかないのだ。国家様に尽くした奴にだけ権利を渡してやっているんだ、勘違いするな」と言っているのと同じ。

■明治時代の「権利と義務」論争
・明治憲法の草案を審議した時の伊藤博文の有名な言葉がある。『そもそも憲法ヲ創設スルノ精神ハ、第一君権ヲ制限シ、第二臣民ノ権利ヲ保護スル二アリ』
・伊藤博文の論争相手は、文部大臣の森有礼です。森有礼は、伊藤博文より先に行っていて天賦人権の主張をしたのです。
☆自民党の壊憲マニア世襲議員達は、明治憲法こそ日本人が自ら作った近代憲法と言うのなら、伊藤博文と森有礼との議論があったことを知るべきです。
歴史に名を残す明治の元勲たちが「憲法は権力者を縛って、人民の権利を守るものだ」「その権利は憲法に書かなくとも人民が天然所持するものじゃないか」とやりあっていた。日本が誇るべき憲政史を無視するのと同じ。安倍首相は伊藤博文と同じ長州人なら、これを受け継ぐ誇りはないのか。

□安倍首相を筆頭とする壊憲マニア世襲議員達の底の浅いことを知れば知るほど、暴走させてはいけないと強く強く思いました。

[PR]
by gorongoronisomura | 2016-07-08 22:53 | 亭主の日記 | Comments(0)

自公による 日本暗黒時代 防ぐぞ

☆最高のウニ
・宮城県の知人Aさんが送ってくれたウニは、凄い凄い凄い美味しさです。Aさんは、自分でウニを取って剥いて取り出します。綺麗な海水で洗い瓶詰めにして送ってくれました。
・寿司屋で食べる消毒の臭さ(ミョウバンかアルコール)はなし、ウニの旨さだけが凝縮しています。
・一緒に送ってもらったメカブを刻んだ上にウニを載せて食べました。
『ありがとうございました』
c0229433_11502478.jpg
■理解不能の日本人
・アホノミクスの恩恵を実感していない人が80%弱という世論調査があるのに、参議院選挙で自公政権に三分の二の議席を与えようという予測が出ています。
・経済政策を選挙の争点にしている(本当は改憲、勝ったら何でも遣り放題)のに、安倍政権の経済政策では豊かさを実感しないなら、『ノー、NO』の投票をするべきでしょう!
▼何か変わること恐れる体質、お上の言うことを聞く体質が蔓延しているようです。あのアメリカが『チェンジ』でオバマさんが大統領になったでしょう!
このままだと、安倍首相は何の反省もなく一段と傲慢になり、庶民を苦しめるアホノミクスを続けます。
▼思考停止状態の日本は、暗黒時代に向かいそう!!!

■落ちる所まで堕ちないとダメかな?
・貧すれば鈍ず状態に近付いていますよ!
ブログ5~6回前からのを参考までに!!

[PR]
by gorongoronisomura | 2016-07-06 12:16 | 亭主の日記 | Comments(0)

いい狙い 朝顔の器 外すまじ

☆浜松町のハマサイトで発見
c0229433_19474075.jpg
□よく見られる川柳か標語
・朝顔のふちにこぼすな玉の露
・あと一歩 前に出て狙え 松茸の雫

☆ハマサイト1階のトイレ小便器に写真のようなマークが付いていました。これなら、誰でもマークを目掛けてすると思いました。
小便器は3器ありまして、それぞれ違うマークが付いています。
途中で止めて、横にずれながら当てて行きたくなりますね!
c0229433_19483922.jpg
☆知っていましたか?
私だけの発見だと思っています。

[PR]
by gorongoronisomura | 2016-07-05 20:00 | 亭主の日記 | Comments(0)