ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

無関心 分からないが 存立危機

この期の街頭インタビュー

c0229433_09392981.jpg


★安保法案が参議院特別委員会で強行採決された日の街頭インタビューで
若者が『あまり関心がないんです』
4~50代の母親が『よく分からないんです』と答えているのを見て、これが日本の存立危機の一つと思いました。
★今週に入り新聞もテレビもネットでも「安保法案」について報道されているのに、あまりにも無関心だし知る努力をしなさすぎです。
若者の近い将来がかかっているし、子供の将来の危険がかかっているのに、あまりにも無責任です。

自分の意思を示そう
☆連日、国会前や日本各地でも安保法案反対集会、抗議デモで自分の意思を示している人が大勢います。
☆特に、デモの先頭で引っ張る学生団体「シールズ」が凄いです。名前は「自由と民主主義のための学生緊急行動」を表しています。

海外メディアも注目
☆国会前などで抗議デモを行う学生らを海外メディアが紹介しています。
米紙ウォールストリート・ジャーナルは『政治的な議論について数十年間沈黙してきた学生たちが、抗議運動の強力な部隊として再び現れた』
英紙ガーディアンは『戦争に反対する日本の新世代が安倍首相に立ち向かう』

南ドイツ新聞は『安倍首相は安保法案の導入により、それまで政治に無関心だった日本の学生たちを自分の反対勢力として動かしてしまった』

その他台湾やフランス等々、多くのメディアが注目している。

〇『シールズに続こう❗』将来を真剣に考える若者を支えよう。
[PR]
by gorongoronisomura | 2015-09-18 08:55 | Comments(0)