ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

幅広でも 自分で打った 蕎麦最高

蕎麦打ち体験
c0229433_107870.jpg

☆昨日、昼から二人の方の蕎麦打ち体験を受けました。蕎麦をよく食べに来てくれる方の要望だったので、断り切れませんでした。
二人共、蕎麦打ちは初めてです。
☆ポイントのひとつ、水回しを丁寧にやってもらいました。今回は初めてなので、ニ八蕎麦にしました。そば粉と繋ぎの小麦粉合わせた目方の40~45%の水を3回に分けて(始め半分、次に残りの半分、3回目は調整しながら)入れ、粉と水を馴染ませます。
捏ね
☆捏ねは、300回を目安に練り込んでいきます。肩と手首が一直線になるようにして(肘が真っ直ぐ)体重が自然に掛かるようにします。リズムよく捏ねるのは、回数をこなすしかありません。
延ばす
☆玉にした蕎麦を手のひらでピザのように丸くします。そのあと、麺棒で四角にしていきます。
その動作をしているのが、上の写真です。
切る
c0229433_10291343.jpg

☆初めてにしては、端が切れることなくほぼ四角に延びました。畳んで切ります。
体験した二人共に、切るのが一番難しかったと言っていました。結果、ヒモカワ位のものがあったり、削り取るようなものがあったりでした。
☆蕎麦打ち体験後、食べました。二人の感想は「自分の蕎麦が、最高👍🙌」とのことでした。
私としては、嬉しいやらちょっぴり寂しいような不思議な感じでした。
ともかく、蕎麦打ち体験大成功で良かった\(^^)/
[PR]
by gorongoronisomura | 2015-11-18 10:38 | 山梨県の魅力 | Comments(0)