ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

じり貧? 消滅? 島の将来

■島の将来は?
・写真は、庭から見る照葉樹の大島。冬の枯れた木々とか紅葉は、ほとんど見られません。
景色的には、四季をあまり感じないところです。
c0229433_13583844.jpg
高齢化進む
・私達は70才を迎えて、今までのように無理が効かなくなりました。3月末で宿泊を一次休止することにしました。
これに似た話をあちこちで聞きました。

①近くの居酒屋さんが健康の理由から店を閉めた。
②同じく近くのお寿司やさんが、御主人の不幸で店を閉めた。
③しっかりしたペンションも高齢化から2日営業して1日休む。
④もう一軒のペンションも月曜火曜水曜日を休み、残りの4日営業する。
⑤島らしい食材集めに疲れたので、夕食なしにした宿泊施設。

▼知人友人が来たときに、紹介したいと思える宿泊施設はなくなったり、縮小したりになりました。
「観光振興」と何かの一つ覚えのように掲げる行政や観光関係者は、このような現実を見ているのでしょうか?
日帰り客は増えているようですが、宿泊のお客様は増えません。島の経済が潤うことにはなりません。
島らしい食材が揃わない実態にも手を打っていませんし…。

[PR]
by gorongoronisomura | 2017-02-19 14:22 | 明野のくらし | Comments(0)