ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

母ゆずり ふるさと香る くるみ和え

c0229433_20564769.jpg

くるみの白和えです。具は、ニンジン・こんにゃく・干し椎茸で、どれも大きめに切ってあり、田舎風の仕上がりになっています。妻が作る白和えは、山形県出身の母の味と具の大きさを、受け継いでいます。
豆腐は、元町の前田豆腐店の「あじゆ」を使っています。国産大豆と、大島産のにがりで作る、本物の味がする豆腐です。この豆腐のおかげで、白和えの味が一段と上がります。

お客様の反応は、思いのほか良く、女性はもちろんですが、意外にも男性が喜んでくれています。ある時、宿泊の若い男性が、食事で、はじめビールを飲んでいたのですが、くるみの白和えをお出ししたところ、「この料理には、日本酒が合いますね」と、雪中梅に変えられたことがありました。

島の方が食事にみえるとき、このくるみの白和えが出ることを確認されることが多くあります。妻は、母ゆずりのくるみの白和えが、お客様にこんなに喜んでいただけるとは、思っていなかったようです。有難いことですし、うれしいことです。明日のお客様にもお出しします。がんばります。
[PR]
# by gorongoronisomura | 2009-12-20 21:24 | Comments(2)

お料理は 見て楽しむと 器買い

c0229433_18194014.jpg
ごろんごろんの会席料理の一つ、刺身(今回は、ヒラメ)のいり酒かけです。いり酒は、お酒と厚い鰹節、梅干、水で、3時間煮詰め五分の一にします。魚の味が引き立ち、お客様が思わず「美味しい」と、言ってくれます。

このお皿は、料理が一層引き立つものと思い、駒込の工藝舎から購入しました。お皿の絵柄から女性の作家かと思いましたが、男性でした。繊細な線と絵柄、薄さに驚かされました。
工藝舎 www5a.biglobe.ne.jp/-KOUGEI

c0229433_18195542.jpg
[PR]
# by gorongoronisomura | 2009-12-18 18:26 | 亭主の日記 | Comments(0)

教え子の 心うれしや クリスマス

c0229433_2147201.jpg
 ごろんごろんを始めて、3回目のクリスマスを迎えます。
 小学校3年生の1年間だけ担任した子から、毎年この時期に、クリスマス用の花とサンタの人形が届きます。ローズギャラリーに勤めているので、バラの生花をブリザーブしたものと、写真のようなサンタです。
 写真の左のサンタは、昨年のものです。
 玄関に飾り、お客さんに喜ばれています。特に、小さな子どもさんは、サンタの白い髭がお気に入りのようです。
[PR]
# by gorongoronisomura | 2009-12-17 22:05 | Comments(0)

これからも わが人生も 糸模様

c0229433_22453765.jpgc0229433_22461147.jpg
ごろんごろんで、開催しているニット展の続きです。作品の魅力は、200種類以上の糸を組み合わせて、
無限の色合いを出していることです。写真の二つの作品を見ていただければ、納得してもらえると思います。
オリジナルニットえっせんすの、来年の開催予定でわかっているものだけをお知らせいたします。
西麻布ギャラリーMAI 3/1~3/6、鎌倉ギャラリー梵 3/10~3/18、
小平野の花 11/26~12/5、大島12月です。
オリジナルニットえっせんすの、伊藤八重子さんへの問い合わせは、携帯090-8778-5112
[PR]
# by gorongoronisomura | 2009-12-16 22:58 | 亭主の日記 | Comments(0)

惚れ直す 魅惑のセーター 別世界

c0229433_2124758.jpgc0229433_213186.jpg

 すごいでしょう。一点物の創作ニットです。
 今日から20日まで、ごろんごろんのペンションの部屋を会場にして、秋冬の創作ニット展を
開催しています。この手編みニットを作っているのは、「オリジナルニットえっせんす」の伊藤
八重子さんです。どの作品も、驚くほど魅力的で、男の私でも見惚れてしまいます。
 私も去年作ってもらいました。軽いのに暖かく、しわにならない不思議なものです。なにより
世界に一つしかない自分だけのセーターという魅力があります。
 編む糸の種類の豊富なこと、それはそれはびっくりです。次回のブログで糸の写真を載せます。 

 大島では、例年12月に開催していますが、春秋には、鎌倉・自由が丘・小平でも展示会をして
います。来年の予定は、また、ブログに載せます。
 
[PR]
# by gorongoronisomura | 2009-12-13 21:20 | 亭主の日記 | Comments(0)