ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

入院退院新しい気付き・発見ー⑭

☆じっくり話を聞いてくれる

・今日、帯状疱疹の痛みを何とか和らげたいと山梨大学医学部

付属病院麻酔科を受診しました

・緊急性の酷い痛みではないので、二時間程待たされましたが

、痛みの状態や私の希望等を40分位話を聞いてくれました

・痛みを和らげる新しい薬の効能と副作用をパソコン画面に文

章で表し、丁寧に説明してくれました

・私の疑問にも丁寧に分かりやすく応えてもらえ感動でした

c0229433_20073139.jpg
▲山梨大学医学部付属病院

■大相撲の問題点

・稀勢の里は、横綱として「惨め」「同情」されての引退では

ないかと思いました

・親方や相撲協会等の指導力と見識のなさが露呈したと思います

▼怪我ばかりの力士

・土俵に上がる力士の殆んどがサポーターや包帯を巻いていて

、満足な体での迫力のある取り組みが非常に少ないです

①白鵬を見習ったら

・今場所の白鵬は、力強さとハラハラドキドキで観客を魅了す

る相撲を取っています。流石横綱、角界一の力士です

・相撲解説の親方やリポーター等は、白鵬の稽古の準備運動で

四股や摺り足テッポウを入念に時間を掛けてたっぷりしている

と話していました

・横綱として10年以上トップであり続け怪我(流石に最近は休

むが)をせず勤める姿を他の力士は見習ったらいい。

②公傷制度を見直す

・本場所や巡業で怪我をした力士は、公的な病院での診断を基

に安心して治療に専念できるようにする。

・例えば、関脇以下の力士なら2場所以上休場しても十両に留

め置く等

③稽古や怪我に対してスポーツ医学科学を取り入れる

・経験体験を基に指導する相撲界を改める。親方の指導力の不

十分さが素人でも分かりました


# by gorongoronisomura | 2019-01-16 20:12 | 亭主の日記 | Comments(0)

入院退院新しい気付き・発見ー⑬

☆道祖神のお祭りか

・昨日、家から歩いて8分位の道沿いで地域の

人が道祖神のお祭りをしていたようです。

・話を聞こうとしましたが、車の修理店で話し

込んでいて集まっていた人達が解散してしまい

ました。
c0229433_16434118.jpg
▲道祖神の飾り

◇教え子に諭される

・私の入院中にクラス会の連絡をしてきた教え

子に女房が私の病気のことを伝えた時、驚いて

『先生は大丈夫、絶対絶対治ります』と応えた

教え子に、昨夜その後の様子を電話しました。

・教え子も22才の時に顔面マヒを患い、薬と針

治療3ヶ月で治した話をしてくれました。

・教え子に今年中のクラス会に出られそうと話

すと、『先生は少しよくなると、ちゃかちゃか

動くけど、ゆっくりじっくり治さないと駄目で

す』と諭されてしまいました。

・今年50才になる教え子に返す言葉がなく、た

だただ『分かった分かった、気を付けるよ』と

応えるしかありませんでした。

# by gorongoronisomura | 2019-01-14 16:59 | 亭主の日記 | Comments(0)

入院退院新しい気付き・発見ー⑫

☆ドライアイに悩み

・顔面マヒにより左目がウインク出来ないため

、ドライアイで涙が出て視界が雲ってしまうの

が悩みです。
c0229433_18150018.jpg
▲毎朝、居間の自分の席から見える景色

◇年齢なのか、病気や怪我に

・女房が友人知人に私の病気の報告で電話をす

ると、帯状疱疹や顔面マヒになった話とか、転

んだりして骨折した話など、意外に多くありま

した。

・顔面マヒの痛みの辛さが共有出来て、少し気

持ちが楽になったり、マヒが1年位続いて大変

だった話で気長さを学んだりして辛さは自分だ

けでなく、もっともっと辛く過酷な日々を過ご

している人がいるんだなと思いました。

・70才という年齢の壁を感じています。普通に

歩けて喋れて食べられることの幸せを改めて感

じています。

『どちら様も気を付けて過ごしましょう』





# by gorongoronisomura | 2019-01-12 18:18 | 亭主の日記 | Comments(0)

入院退院新しい気付き・発見ー⑪

☆顔面神経マヒ少し改善

・顔面マヒから約1ヶ月の検診に行って来ました。

・マヒ度(40点満点)8度から16.5度に改善されました。リハビ

リマッサージの成果が証明され嬉しくなりました。

・痛みはなかなか取れないので、麻酔科で相談したいと話すと

、来週に受診出来るようにしてくれました。
c0229433_10315817.jpg
▲雪の甲斐駒ヶ岳

■官僚の腐敗

①厚生労働省の賃金や労働時間の調査が不適切であることが判

明しました。雇用保険や労災保険が少なく支給されていた。

その金額は数千億円とのこと、この不祥事の責任を行政のトッ

プの安倍首相は『どうするの?』

②財務省の公文書改ざん(歴史を改ざん)や都合の悪い(安倍首

相の?)公文書廃棄等は、未だに真相解明されていないし、国

民の多くが納得出来る官僚の処分もされていません。

③文部科学省も同じようなものでした。しかし、元事務次官の

前川さんのような稀有(天下りなし、正義感)な官僚もいました

▼国が出す資料は、信用できない

①国会でいろいろな法案を審議する前提となる資料は、今回の

厚生労働省や財務省や文部科学省(多分他の省庁もある)同様に

都合のいいデータを基にしていることでしょうね!

②官僚が作成する国会審議の大臣の答弁も信用できないでしょ

うね!



# by gorongoronisomura | 2019-01-10 21:19 | 亭主の日記 | Comments(0)

入院退院新しい気付き・発見ー⑩

☆2ヶ月目順調

・今日、脳動脈にステントを入れて2ヶ月検診

でした。MRIの結果は、ほぼ順調との診断でホ

ッとしました。

・次回は約3か月後の4月1日
c0229433_18240251.jpg
▲雪を頂いた八ヶ岳

■平成生まれ世代、夢も希望も持てない

・バブル崩壊以後の平成30年間は、景気の良さ

を実感出来なく「ささやかな幸せ」で満足せざ

るを得ないのではないでしょうか?

▼安部首相は都合のいいデーターを基に

①有効求人倍率は高い

②景気拡大で、企業の社員給与は上がっている

▼実態を現していない

①最大の労働人口(団塊世代70才前後)が退職「

これを高齢化」

ところが、退職した人口を埋められる若い人が

圧倒的に少ない「これを少子化」

②このことから、安倍政権の政策に関係なく自

然に求人倍率は高くなる

③正社員の有効求人倍率は低い(平成26年)

パートを含む(1.09)パート(1.38)正社員(0.67)

④求人の条件は厳しい

・求人の資格に合うのが一部の人だけなら倍率

は高くなる

・年齢のミスマッチ→若い人を求めていれば、

中高年はダメ

・勤務地のミスマッチ→都市、工業地帯から離

れていればダメ
⑤収入低い

・日給月給制や歩合制→非正規や契約社員を含

め、不安定低収入が実態

⑥実質賃金は毎年4%減っている

・年収400万円の人は、384万円になっいること

・安倍政権は富裕層優遇する政策を続けている

ので、超富裕層は9%ずつ増えている(森永氏の

説明)


# by gorongoronisomura | 2019-01-08 18:29 | 亭主の日記 | Comments(0)