ごろんごろん元気だよ!

gorongoron.exblog.jp
ブログトップ

一点もの 軽く暖か デザインも

☆ニット展の中から
・毎年の我が家での創作ニット展が開催されています。作品はどれもクオリテォーの高い素晴らしいニットの数々です。
・はじめに何点か紹介します。
c0229433_10124867.jpg
c0229433_10131033.jpg
c0229433_10133192.jpg
c0229433_10160370.jpg
▲上の作品は、上下反対にしても着られます。
それも含め4通りの着方が出来、楽しめます

□モデルも作品か?
・次の作品は、八重ちゃん(作家)の中でも珍しいもので、柄のデザインが斬新です。冬がイメージ出来ます。
・モデルは、専属のナイスミドル代表の「タッキー」です。
c0229433_10162497.jpg


[PR]
# by gorongoronisomura | 2017-12-15 10:24 | 明野のくらし | Comments(0)

食文化 違いはあっても

☆ツワブキ咲く
・ツワブキの黄色い花が咲いています。菊が終わり、スイセンが咲き始めていますが、ツワブキの黄色い花が庭を明るくしてくれています。
c0229433_16552977.jpg
◇韓国からのお客様
・島の常連さんのお友達の韓国の方が食事に来てくださいました。3世代5人です。

☆美味しい美味しい
・我が家の会席風料理を喜んで頂けるか心配でしたが、「美味しい」と言ってもらえました。
・反応の良かったのをランキングしました

1.クルミの白和え…初めてのようでしたが、クリーミーな食感と旨味を感じてくれたようです。
2.天ぷら…天ぷらは、何処かで食べているとみえ、次は「天ぷらです」の言葉で喜んでくれました。
ただし、「生麩」は、初めての食感らしく、二人の方は半分食べて残していました。

3.湯波のお椀…日光湯波は、お出汁が効いていたのか「美味しい」との反応でした。

4.手打ちそば…山形の新そばで打った二八そばは、喜んでくれました。

□食文化の違いを心配していましたが、我が家のお出汁を基本とした料理が韓国の方にも受け入れられ「ほっ」としました。
良かったです。


[PR]
# by gorongoronisomura | 2017-12-11 18:43 | 亭主の日記 | Comments(0)

100% 付いて行く アホらしさ

☆安い野菜
・今日も都立大島高校に野菜と卵を買いに行って来ました。
・兎も角安い安い安いよー!
c0229433_14160955.jpg
・サニーレタス一株 100円
・カリフラワー小さい株二つ 150円
・大根 100円
島のスーパーマーケットでも、内地からの輸入品の野菜は高いです。
サニーレタスは400円、大根は280円、カリフラワーは300円と言うわけです。
☆大島高校の販売日は、火曜日と金曜日です。多い日は20人、少なくとも10人はいます。
サニーレタスは、一回に7~8株ですので、遅く行くと買えないことがあります。

▼中東が紛争地域に
・トランプ大統領は「エルサレムにアメリカ大使館を移す。イスラエルの首都にする」と宣言して、具体的作業に入るように指示した。

▼各国の反発
・アメリカの同盟国イギリスやイタリア、ドイツ等が「反対」を強く表明した。
・第二次世界大戦後、宗教的に紛争になりやすいことを懸念し「国連主導で国際都市」として帰属を明確にしてこなかった。

・ところが、今回のトランプ大統領の声明は、アンタッチャブルのところを紛争地域にするもので、全く国際平和を無視したものである。

▼100%ご信頼
・トランプ大統領に100%ご信頼を表明している安倍首相は、きちんとした「反対」表明ができず、国際的には「やっぱりね!恥ずかしくないの?」との評価でしょう。
・政治家とは思えないトランプ大統領に付いていくだけの安倍首相をいだく日本は、危ういでしょう!


[PR]
# by gorongoronisomura | 2017-12-08 14:42 | 明野のくらし | Comments(0)

再来年 町長選 動き出す

☆びっくり!びっくり!びっくり!
c0229433_20563992.jpg
・庭のマキノキの枝先に蜂の巣を見付けました。地上約80cmの所にありましたが、この時期なので、巣はもぬけの殻です。
・蜂がいないことを確かめてから取りました。
c0229433_20562191.jpg
■町長選挙の噂・噂・噂
・再来年の4月に町長と町議会議員の選挙があります。選挙に向けて準備を始めている人がいるそうです。
・前町長のK氏が出馬を予定しているらしいです。本当なんでしょうか?





[PR]
# by gorongoronisomura | 2017-12-06 21:27 | 明野のくらし | Comments(0)

ヒール役 相撲も プロレスも

☆イズノシマダイモンジソウ
・大島固有のイズノシマダイモンジソウが今年も咲きました。
・島の多くの人達は、あまり大事にしていません。昔から身近にあるものなのか、当たり前と思っているようです。
c0229433_21071622.jpg
■白鵬に妬みの貴乃花
・日馬富士の暴行問題は、加害者がきちんと罰を受けることで決着です。
・ところが、貴乃花親方の不可解な言動の本質は、自分の記録を大幅に超えてしまった白鵬に対する妬みが背景にあると考えると、ストーンと落ちます。

■日本人力士の八百長あからさま時代
・現在の親方のもう一世代前の日本人力士の「八百長(片八百長かも)」は、素人目にもわかるほどの酷さでした。
・7勝7敗の大関に、勝ち越しをした力士が無気力相撲で負けるのを何回も見ました。
・そんなことがあって、大相撲人気は衰退した時期がありました。

▼強いヒール役(悪役)をやっつける日本人力士
・日本人が相撲界に入らなくなり、存続の危機の時、外国人力士(ハワイ等)が入り、圧倒的な体重と強さで横綱や大関を張りました。
・憎まれる位で強かった曙や武蔵丸に、日本人力士の貴乃花や若乃花が勝つと日本中が大騒ぎでした。
・その後は、強い朝青龍が憎まれ役でした。
・白鵬は、相撲も日本の心も理解し、憎まれ役ではなかったのですが、歴代横綱の記録を次々塗り替え始めたら、途端に白鵬(モンゴル人)
を攻撃する相撲関係者(北の富士や舞の海や親方連中)が目に余る程の「白鵬叩き」を始めました。
・日本人横綱を誕生させようとする異常な発言が目につき、横綱になる条件を緩和させて横綱稀勢の里を産み出しました。

▼この構図は、戦後のプロレスで力道山が、かつての敵国アメリカのシャープ兄弟に勝ったことで、日本中が沸き返ったのと、本質は一緒だと気が付きました。
プロレスは、その後も外国人を悪役にして、興行を盛り上げています。
・大相撲が国際化したと言いながら、外国人(今はモンゴル人)を悪役にして、それに勝つ日本人力士がいて大相撲が成り立っていると思います。

▼白鵬は悪役に徹して2020年まで、優勝をし続けるか、穴を捲って直ぐ引退するか、居直った方がいいのでは?がんばれー白鵬\(^o^)/



[PR]
# by gorongoronisomura | 2017-12-04 21:55 | 亭主の日記 | Comments(0)